カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

1622冊目 エジプトの神話―兄弟神のあらそい
エジプトの神話―兄弟神のあらそい (ちくま文庫―世界の神話)エジプトの神話―兄弟神のあらそい (ちくま文庫―世界の神話)
(1997/08)
矢島 文夫

商品詳細を見る


評価:☆☆☆


 過去の人生で辿ってきた読書遍歴を思い返すと、小学生~中学生で読んだギリシア神話の影響は大きかったのかな、と思う。そのせいか、今でも神話には興味がある。なので、せっかくエジプトについて読み始めたのなら神話にも手を出しておこうと思っていて見つけたのが本書。

 古代エジプトは、大きく分けても下エジプト、上エジプト、ヌビアといった様々な地域があり、そこは統一される前から文明が花開いてきた。彼らは互いに影響を与え合うなかで、神話や伝承も混ざり合い、不可分のものとなっていった。そうした出自なので、同じ名前の神が同じような話に出てきながら若干役割が違ったり、死んだはずなのに生きていたりと整合性が取れなくなってしまっているものもある。おまけに、エジプト神話は創世神話から始まって楽園の崩壊で終わる、というような分かりやすい時間の前後関係に縛られているわけでは無い。

 こうした点から、ややとっつきにくい点があるのは事実だと思う。しかし、読み始めてみると、個性豊かな神々の演じる物語に興味を持たずにいられなくなった。

 中でも、サブタイトルになっている兄弟の争い。これはオシリス、イシス、セト、ネフティスの4兄弟が絡む話。オシリスはイシスと、セトはネフティスと結婚している(エジプトの少なくとも王家ではでは兄妹あるいは姉弟での結婚は珍しいものではなかったのだが、これがその起源だろうか)。このうち地上を支配しているオシリスが人々から慕われているのを妬んだセトは謀略によって彼を亡き者にして、ナイル川に流してしまう。

 イシスはその死体を何とか回収するが、セトはその死体をバラバラにしてエジプト中にばら撒いてしまう。その仇を討つことになるのがオシリスとイシスの息子、ホルス。

 ホルスはセトと争い、最終的には他の神々の裁定によって父の座を継ぐことになり、オシリスは冥界を支配することになる。そう聞くと、正義の味方のホルスと卑怯者のセトが戦うように思えるのだが、読んでみると、どちらもそれなりに卑怯な手段を使っている。ホルスは実母のイシスを殺してしまうほどだ。と言っても、後にイシスは何事もなかったかのように登場するのだけど。

 多神教は、神が人間臭いところが面白い。

 本書の価値を高めているのは、死者の書についても書かれているところ。多くの図版を用いながら(残念ながらカラーではないが)、死後にはどのようなことが起こるのかを説明し、オシリスの前での審判の模様はどのようなものなのかを丁寧に説明してくれている。

 古い本で手に入りにくいとは思うが、エジプト神話に興味を持たれた方ならきっと楽しめると思う。
関連記事
スポンサーサイト

神話・伝承 | 2015/02/12(木) 23:48 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。