カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

1607冊目 「悪意の情報」を見破る方法
「悪意の情報」を見破る方法 (ポピュラーサイエンス)「悪意の情報」を見破る方法 (ポピュラーサイエンス)
(2012/08/01)
シェリー・シーサラー

商品詳細を見る


評価:☆☆☆


 好むと好まざるとに関わらず、現代社会に生きるということは科学や技術と関わって行かなければならない。しかし、報道を見ていると、十分な情報が社会に広まっているとはとても思えないのである。

 非科学的なオカルトネタ(トンでもない主張をしているのに懐疑的にならず霊やら超能力やらを持ち出してくる、あるいは既に否定されている血液型占いのようなネタを持ち出す)、複雑な事実関係を単純にまとめたが故に事実を大げさに、あるいは卑小にしてしまうこともある。

 困ったことに、わざと間違った情報を流す者もいれば、ミスリードを誘うような書き方をする者もいる。本書はこうした勢力の存在について警鐘を鳴らすと共にどうすれば間違った考えに捕らわれずに済むのかを説いた、メディア・リテラシーについての本である。

 と言っても、難しいことを言っているわけではない。デメリットがない(あるいはメリットがない)という主張は怪しいと思え。あるいは、自称革命家には注意しよう。一次情報を調べ、視野を大きく持ち、選択肢を示されれば現状維持を含めたそれ以外の選択を考えてみよう、等々、言われてみればアタリマエのこと。

 なぜ、こうしたことを気にするべきなのかを、本書は様々な例から導き出している。面白いのは、その過程で人間が過ちを犯しやすいことを繰り返し述べていることだ。人間の判断力は些細な事で狂うし、判断は正確にできない。だからこそ、一歩引いて見ることが大切なのだろう。

 閉経後の女性ホルモン補充療法は心臓病のリスクを下げられるという説があったが、今ではこの手法はむしろ心臓病のリスクを高めることが明らかになっている。どうしてこんな正反対のことになってしまったのか?なんと、二重盲検を行わずに結論を急いだせいで、社会層の差が療法の効果に見えてしまったというオチである。

 メカニズムが説明できないことは疑ってかかるべきである、という身も蓋もないことが説かれているのは、あながち間違った姿勢ではない。確かに、ジェンナーの種痘やゼンメルワイスの術前消毒による感染症予防やウェゲナーによる大陸移動説のように、メカニズムが分かっていない仮説で後世正しさが明らかになった事例はゼロではない。しかし、それらはメカニズムが明らかになっていた仮説より圧倒的に数が少ないのだ。

 だから、懐疑的であれ、というのが正しい姿勢なのだろう。否定派になるのではなく。本書は、こうした姿勢を身につけるのには役に立つ知恵を多く収録している。興味がある方はぜひ手にとって見て欲しい。
関連記事
スポンサーサイト

その他科学 | 2014/12/28(日) 23:22 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。