カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

1604冊目 とるこ日記―“ダメ人間”作家トリオの脱力旅行記
とるこ日記―“ダメ人間”作家トリオの脱力旅行記とるこ日記―“ダメ人間”作家トリオの脱力旅行記
(2006/03)
定金 伸治、乙一 他

商品詳細を見る


評価:☆☆☆


 定金伸治、乙一、松原真琴という、ジャンプお抱え作家3人がトルコへ旅行した時の模様を綴った日記。定金さんといえば、『ジハード』シリーズのあの人ではありませんか。マイナー地域の歴史を取り上げることで定評のある彼のこと。トルコ旅行記は楽しいに違いない。ダメ人間が冠されているのも魅力だ。

 と思って読んでみたら、本当にグダグダの旅行記だった(笑)

 トルコに行こうと唐突に思いついたのは、定金さんがトルコ文明展に行ったこと。そこのアンケートに答えたら、トルコ旅行ツアーの案内が届いたというのだから、旅行会社恐るべし。そこで乙一さんにトルコ行きを誘ったらすぐに賛同。

 ところが、例の戦争のせいで、この時には行くことが出来なかったそうである。この程度で思い立ったなら、この時点で旅は終わりになっていたかも知れないが、どういうわけか松原さんを交えてビリヤードをやっている時に再びこの話題が出たら、2秒で行くことが決まっていたという。トルコですよ、トルコ。仕事もあるだろうに、それで良いのか。羨ましい。ああ、つい本音が。

 トルコでボラレまくったり、異様に不味いレストラン(呼び込みがいるレストランは不味いらしい。トルコに行くなら注意しよう)に入ってしまったり、遺跡跡で定金さんは喜んでいたが残る2名は雑草を抜くくらいしかやることがなかったりするのだが、その間はひたすらダメな会話が続く。

 とは言っても、そこはヒッタイトの遺跡。この辺りの時代に興味がある人なら行ってみたくもなる。でも、バスは必ず大暴走、生きた心地もしないといのは困るなあ。松原さんはしっかりデジカメをスられてしまったというイベント付き。油断できないぜ、トルコ。

 こういう時、気のおけない友人が一緒で、ああでもないこうでもないと煩くできれば楽しいのは分かる。それがそのまま文章になっているので、確かに役に立つことは欠片もない。著者たちが冒頭で述べているのは正しかった!なので、著者のファンでなければ読むのは辛いかも。いや、ファンなら幻滅してしまうかもしれないか(笑)。

 とりあえず、私は完結前に挫折してしまった『ジハード』シリーズにもう一度手を出してみようかと思った次第であります。
関連記事
スポンサーサイト

エッセイ | 2014/12/22(月) 19:19 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。