カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

1595冊目 櫻子さんの足下には死体が埋まっている 蝶は十一月に消えた
櫻子さんの足下には死体が埋まっている 蝶は十一月に消えた (角川文庫)櫻子さんの足下には死体が埋まっている 蝶は十一月に消えた (角川文庫)
(2014/02/25)
太田 紫織

商品詳細を見る


評価:☆☆☆


 主人公館脇正太郎の同級生、鴻上百合子から櫻子さんに会いたいと、必死に訴えかける電話を受けた正太郎。ちょうどその時、彼は残念美人の櫻子さんと一緒にいた。直ちに百合子のところへ駆けつけた2人が目の当たりにすることになったのが、猫の死体であった。百合子の叔母である園部椿の飼い猫が無残にも死体となってゴミ捨て場に放り込まれていたのだ。

 死体を見聞した櫻子さんは、ただちにそれが何か動物に襲われた結果と見破る。それも、犬ではないことまで。なぜなら、遺体には5本分の爪跡が残っていたからだ。犬の親指は狼爪となって離れたところにあるので、傷をつけても爪4本ぶんにしかならない。となると、猫は何者に殺されたのだろう?

 椿は別れた元恋人からストーカーチックに付きまとわれている。犯人はこいつか?

 続いて、百合子と櫻子という接点の無さそうな2人がたまたま出会い、百合子が櫻子の力を借りる話が幕間的な感じで入り、表題作へ。

 主人公たちの通う学校ではかつて1人の少女が姿を消し、今に至るもその行方は杳として知れない。彼女には、仲良くしていた2人の少女がいた。この残った2人のうち、1人が行方をくらます。と言っても、彼女の場合には自分が望んでのものだった。携帯電話はバッテリーと共になくなり、状況証拠から飼い犬も一緒である。

 彼女はなぜ姿を消したのか?そして、昔行方不明になった少女はどうなっているのか?子供から大人になりかける年頃の子が持つ不安定さがどこか不気味な中編。シリーズ通して今後も出てきそうなキャラクターが出てきたので、これは続きを読まないと。ただ、骨に関する薀蓄が過去対比減ってきたかな。今までのノリも続けて欲しいなあ。
関連記事
スポンサーサイト

推理小説 | 2014/12/08(月) 22:14 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。