カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

1591冊目 空き家問題
空き家問題 (祥伝社新書)空き家問題 (祥伝社新書)
(2014/07/01)
牧野知弘

商品詳細を見る


評価:☆☆☆☆


(略)どうもこの空き家問題は、確かに一部は「変わり者」のなせる業であっても、多くは日本社会の構造変革の影響が色濃く出ているように感じられます。「売れない」から流動化できない、「貸せない」から活用できない、そして「解体」したら税金負担に耐えられない、だからそのまま放置されているのです。
(p.161より)


 空き家問題について、著者はこう喝破する。この結論に辿り着くまで、著者は丁寧に数字を用いて、今の日本に何が起こっているのかを説いている。戦慄すべき事実が次々に晒される様に、正直にいって恐ろしさを感じたほどだ。

 なぜ、空き家問題が"構造変革の影響"なのか?それは、急速に進む高齢化と人口減が背景にあるから、である。これによって、土地に価値があるとしてきた日本的な不動産の業態は、むしろ土地が負債になるという変化を抱えてしまうのだ。

 土地を活用する人が居なくなれば誰も投資などしなくなるから、また、土地開発や建設に従事する人が居なくなるから、でもある。つまり、日本という国家が、既に斜陽国家へ向かって転落していっているのだ。本書が空き家問題を通して訴えているのは、まさにそのこと。日本にはもう待ったなしの問題がそびえ立っており、それを無視していては近い将来に破滅的な終局がやってくる、ということだ。

 構造改革やら何やらで貧富の差は広がり、少なからぬ若者が結婚して家庭を築くことすらできないようになっている。また、労働者不足は女性の社会進出を必要とし、それは女性一人あたりの出生率を押し下げる。このような人口減に加えて、移民には強固に反対する人々がいる。では、子供が激減して老人だらけになって、海外から労働力を移入もしないで、どうやって国を保つのか?はっきり言ってしまえば、そんなムシの良い話など存在しないのである。

 今後は医療も不足し、人口減によって地方自治体は壊滅を余儀なくされることが明らかとなっていることを、本書は示している。私のようなアラフォー世代は辛うじて破綻前に死ねるだろうが、子どもたちの世代は悲惨なことになりそうな気がしてきた。終盤で著者が考える処方箋についても書かれているのがせめてもの救いである。

 これからの日本が抱える問題の在処を理解するにはもってこいの一冊。
関連記事
スポンサーサイト

ノンフィクション | 2014/12/03(水) 21:50 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。