カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

1587冊目 ガンバとカワウソの冒険
ガンバとカワウソの冒険 (岩波少年文庫)ガンバとカワウソの冒険 (岩波少年文庫)
(2000/09/18)
斎藤 惇夫

商品詳細を見る


評価:☆☆☆☆


 『冒険者たち―ガンバと15ひきの仲間』でイタチのノロイを何とか打ち破り、居心地の良い我が家へ帰ってきたガンバ。しかし、彼に安寧の日は訪れなかった。前作で仲間になったシジンに探し人(探しネズミ?)がいるのだが、どうもワケありらしいので一緒に探そうとマンプクたちが誘いに来たのである。

 ジャガイモが沢山ある部屋で、まさにカウチポテト族的な生活を送ろうと思っていたガンバは一度は断るのだが、半分は引きずり出されるような格好で再び旅に出ることになる。シジンの想い人を探す旅に。

 タイトルから分かる通り、物語にはカワウソが大きく関わってくる。ガンバの向かった島では、カワウソはもう居ない。いや、そう思われていた。人と犬に逐われて、もう暫くの間、誰もその姿を見たものは居なかった。ところが、どうやらシジンの想い人であるところのナギサはカワウソと一緒にいるのではないかと思われるのである。

 この設定を見た瞬間、ニホンカワウソのことが頭をよぎった。彼らはその良質の毛皮を狙われて数が激減し、遂に絶滅したとされている(生存を信じる者もいる)。隴を得て蜀を望む、人間のどうしようもなさを教えてくれているようだ。

 ガンバたちの向かった島も同じ。ここでは、人に加えて趣味で動物を殺す野犬がカワウソを噛み殺していた。

 ナギサは偶然に生き残ったカワウソと出会い、彼らと行動を共にしていた。恋するものの一念で何とかナギサを見つけたガンバたちは、野犬から逃げるのと同時に他の生き残りのカワウソを探して新たな冒険にでかける。

 野犬のスパイを疑われるネズミ、毒舌を吐いてはガンバたちをあざ笑うカモメ、どこまでも執拗に追ってくる野犬。前作でも明らかなように、著者は子供向けの作品だからと誰も死なないようなぬるい物語を書くわけではない。冒険者達はどうなるのか、気になって一気に読み進めてしまった。

 それにしても、著者のカワウソへの思い入れがこれでもかと言わんばかりに詰まっている。カワウソが泳ぐ姿は優雅で、ネズミたちが見惚れる程だというが、これは絶対に著者の想いだ。カワウソは絶滅してしまったかもしれないが、同じ轍を踏まないようにしていかなければならない。対象年齢が小学校4、5年生以上となっているのは、丁度そういうことが分かり始める頃の子供たちを対象にしたからだろう。目を話せないストーリー展開に加え、メッセージ性にも優れた一冊。



関連書籍:
冒険者たち―ガンバと15ひきの仲間 (岩波少年文庫 (044))冒険者たち―ガンバと15ひきの仲間 (岩波少年文庫 (044))
(2000/06/16)
斎藤 惇夫

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

その他小説 | 2014/11/27(木) 19:42 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。