カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

1581冊目 NHKスペシャル 北極大変動―加速する氷解/資源ビジネスの野望
NHKスペシャル 北極大変動―加速する氷解/資源ビジネスの野望NHKスペシャル 北極大変動―加速する氷解/資源ビジネスの野望
(2008/11)
NHK「北極大変動」取材班

商品詳細を見る


評価:☆☆☆


 北極において、驚くほどの変化が起こっている。地球温暖化の影響をより受けやすい極地故の現象であり、中緯度地域に住む我々にはなかなか実感が湧いてこない。この大異変の実像を描いたのが、本書。

 北極圏を象徴するホッキョクグマの姿を収めるべく、スバルバル諸島に向かった取材班は驚くべき現象を目の当たりにする。氷が、無いのである。北極の氷量は、短期的にはともかく長期的には減少傾向にあることが知られる。これはワモンアザラシの営巣地を奪い、ワモンアザラシを捕食するホッキョクグマを危地に追いやる。

 平等を期して言っておけば、過去極地は今よりも3度以上暖かかった時代もあり、ホッキョクグマはその時期を生き延びている。むしろ、人間による乱獲が問題なのだが、残念なことにNHKはそうした平等さを訴えることはなく、ただただ温暖化が問題だ、ホッキョクグマはこのままでは絶滅してしまう!な、なんだってーーー!!に終始してしまうのは困ったものだ。

 氷が解けてしまうと、氷より海水は太陽光を吸収するため、更に温暖化が進み氷が更に解ける、と正のフィードバックによって破局が起こると警告している。確かに、このフィードバックは夙に指摘されることで、逆方向に向かわせるためには何らかの大きな変動が必要なのかもしれない。

 こうした、極地の大変動を探ったのが前半なら、後半はむしろ大変動が一部の国や企業には役立っているという意外な側面を描く。化石燃料の採掘、である。

 北極圏には膨大な地下資源が眠る。厚い氷が覆ってたほんの僅か過去の時代、アクセスは困難を極めていたが、氷が解けたことで開発が急速に進んでいる、という。水深4000メートル級のところから化石燃料を掘り出すことができると聞くと、その技術力の高さには驚かされるばかり。

 一方で、こんなところまで開発しなければならないということの深刻さも感じるべきだろう。簡単に得られる化石燃料は、もうほとんど採り尽くされてしまった。代替エネルギーの開発が必要なのはそうした事情にもよる。二酸化炭素による温暖化が事実だろうと誤りだろうと、化石燃料を湯水のように使う現在のエネルギー政策からは早急に抜けだす必要がある。原発もまた、核燃料は遅かれ早かれ枯渇するのだから、最終的な解決にはなり得ない。我々が生きている時代は大丈夫だとしても。再生可能エネルギーの開発が大切なのは間違い無さそうだ。

 変わりゆく北極の姿と、そこから派生した資源ビジネスの姿から、人類文明の行く末を考えさせられた。
関連記事
スポンサーサイト

環境 | 2014/11/21(金) 19:35 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。