カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

1577冊目 素数たちの孤独
素数たちの孤独 (ハヤカワepi文庫)素数たちの孤独 (ハヤカワepi文庫)
(2013/06/06)
パオロ ジョルダーノ

商品詳細を見る


評価:☆


 誰もが通る道なので、今更アレなのだが、図書館の蔵書検索で、フリーワードのところに"素数"と放り込んで検索してみたのですよ。そうしたらひっかかったのがこちら。面白そうなタイトルではありませんか!

 え?お前がこうやって能書き垂れるからにはどうせ詰まらなかったんだろ、ですって?まあ、話は最後まで聞いてくださいよ。

 スキー場の少女から話は始まる。彼女は半ば父親に無理やりスキーをやらされているのだが、お腹を壊してしまい、粗相をしてしまう。辺りが濃い霧に包まれる中、こっそりと仲間たちと離れて家に帰ろうとするのだが、集中できなかったことと視界の悪さからコースを外れ、崖から転落して怪我を負う。

 少年には、双子の妹がいる。精神が遅滞した妹は、いつも彼にとっては邪魔な存在だった。あるとき、クラスメートが2人を誕生パーティーに誘う。友人の意思ではない。その母親の意向で。彼はパーティーに向かう途中、ふと思いついて、公園に妹を置き去りにする。戻るまで待ってて、と言って。居心地の悪いパーティから逃げるようにして出てきた彼が見たのは、誰もいない公園。妹の姿もまた、どこにも無かった。

 物語は、この心に深いキズを抱えた男女を中心に進む、恋愛小説であった。うぅむ、恋愛小説って、なんのためにあるのだろう?自分の恋愛は喜劇であり悲劇であるが、他人の恋愛なんてものは所詮は三文役者の猿芝居に過ぎないと思うのだがなあ。

 閑話休題、自分の殻に閉じこもりがちな2人は出会う。そして、プラトンの言うところの、生まれる前に天上界で一緒だった魂の片割れのようになる、、、、、、、、わけでもなかった。うぅむ、これはまた何を意図した小説なのだろう。

 傷だらけの心の2人は成長するのか?しない。くっついてめでたしめでたしなのか?そうでもない。美しい思い出として生きるのか?そうでもない。では、リアルな社会を描いているのか?そうも思えない。

 というわけで、詰まらなかった。オチを期待して読み進めたのであるが、学んだのは素数にも好きではないものがある、というところであろうか。

 あ、念の為に言っておくと、ヘタリアでは大ヒットらしいですよ。何カ国にも翻訳されているそうなのだけど、あの口説き口説かれの国でこういう小説が流行るのはどういうことなのだろう?愛情を信じていない冷笑的な人が多いということなのかなあ。イメージじゃないけど。女でさえ有ればだれでも愛していそうな感じだもん(←偏見;笑)
関連記事
スポンサーサイト

その他小説 | 2014/11/17(月) 21:40 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。