カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

1573冊目 雪月花の数学
雪月花の数学 (祥伝社黄金文庫)雪月花の数学 (祥伝社黄金文庫)
(2010/06/11)
桜井 進

商品詳細を見る


評価:☆☆☆☆


 美は理屈ではないと主張する人も居るかもしれない。しかし、それは間違いである。無秩序を美しいと思う人は居ない。私の本棚を誰も美しいと言わないように。意外なところに数学が潜んでいて、そこにある秩序に美を感じるのである。

 まず表紙を見て欲しい。日本を代表する美である、富士山の稜線に、なにやら赤い線が重なっている。これは、ネイピア数eの指数曲線(y=e^π)であり、その一致には驚くばかりだ。また、ヨーロッパでは黄金比が好まれたことも広く知られるが、これは間違いなく数学的な問題である。ちなみに、黄金比は(1+√5)÷2である。

 本書は、まずこの黄金比(約1.6)と近い概念で、白銀比というものを紹介してくれる。不勉強で知らなかったのだが、この白銀比とは日本でよく使われてきたもので、√2(約1.4)を指している。

 これらが実に色々なところに顔を出す。カードの縦横は黄金比、A版B版の紙の縦横は白銀比である。日本で昔から使われてきた直尺、表は通常の尺貫法で記されていたが、裏はその白銀比が刻まれていた、という。何故か?これで丸太の直系を図ると、その目盛りを読んだ数字がそのまま、丸太から切り出した四角柱の辺の長さを尺貫法で表した数字になるのである!古人の知恵には驚くばかり。

 日本美術(例えば見返り美人図)には白銀比が、西洋美術(例えばピラミッドやミロのヴィーナス)には黄金比が使われる、ということから、大胆に比較文化論をぶっている。フラワーアレンジメントの高さと生花の高さも同じ、なんていう全く知らなかった分野からまでネタを引っ張ってきてくれているので、なるほどと思わせられる。

 黄金比を導き出すフィボナッチ数列にも触れられているが、ひまわりの花の付き方がフィボナッチ数列なのは、それが種を最密化できるからだ、と言われると、自然界を記述する言語は数学なんだなと改めて思う。素数ファンには素数定理が語られているところも嬉しい。

 数学と日本人という括りで、和算の関孝和や、フェルマーの最終定理に多大な貢献を果たした谷村・志村両名が語られているところも嬉しい。また、彼らが西洋の数学者たちと比べて時代的にも内容的に同等レベルだった、というのは驚きではないか。

 こうしたことを、数式をほとんど全く使わず、むしろ興味深いエピソードで語っているので、楽しく読むことができる。数学の二文字が冠されているからと怯まず、手にとって見て欲しい。

関連書籍:
フェルマーの最終定理 (新潮文庫)フェルマーの最終定理 (新潮文庫)
(2006/05/30)
サイモン シン

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

数学 | 2014/11/12(水) 21:23 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。