カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

1564冊目 新版 再現!巨大隕石衝突―6500万年前の謎を解く
新版 再現!巨大隕石衝突―6500万年前の謎を解く (岩波科学ライブラリー)新版 再現!巨大隕石衝突―6500万年前の謎を解く (岩波科学ライブラリー)
(2009/02/10)
松井 孝典

商品詳細を見る


評価:☆☆☆☆


 6500万年前、地上を破壊し尽くした巨大隕石衝突。恐竜は勿論、アンモナイトのような海洋性生物の多くも絶滅することになったこの大事件の様相に迫ろうとする意欲作。

 隕石が恐竜を滅ぼしたことは知っているけどそれ以上は……という方も安心して頂きたい。本書は、どのようにして隕石衝突説が生まれてきたかという、まさに入り口から、著者が関わった研究まで、丁寧に解説してくれている。

 目玉は何と言ってもキューバでの研究についてである。チチュルブ・クレーターからほど近いこの地では、隕石による津波堆積物がなんと400メートルにも及ぶ、という。日本で最も高いビル、あべのハルカスが300メートルなので、ビルを丸々埋め尽くす堆積物が地上を襲ったことになる。

 もっとも、アメリカからの侵攻に備え続けなければならないキューバゆえの苦労も沢山紹介されているのが面白い。そこら中に軍事施設があって、近づけばすぐに軍人が飛んでくる。これは大変だ。

 まだまだ分かっていないことが多いながらも、間違いがないのは、この隕石衝突が生物の大絶滅に留まらず、地球のあり方に大きな影響を及ぼしたらしいこと。海洋地殻の生成率がこの前後で大きく変わっているというのである。そして、これが海抜を大きく変えたことが指摘されている。なるほど、海面の高さにはこんなメカニズムも関わっていたのか。

 想像を絶する破壊力に驚くばかり。このような大事件は、またいつか必ず起こるだろうが、その時には惨劇を避ける手段を人類が編み出していることを願うしか無さそうだ。
関連記事
スポンサーサイト

地球史・古生物・恐竜 | 2014/11/03(月) 19:20 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。