カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

1552冊目 もしもあなたが猫だったら?―「思考実験」が判断力をみがく
もしもあなたが猫だったら?―「思考実験」が判断力をみがく (中公新書)もしもあなたが猫だったら?―「思考実験」が判断力をみがく (中公新書)
(2007/12)
竹内 薫

商品詳細を見る


評価:☆☆


 おお!面白そうなタイトル!あぁ、それなのに、著者は竹内薫なのね。。。と、逡巡したが読んでみることにした。そして、やっぱり竹内薫は竹内薫だった。内容の薄さ反比例する勿体ぶった書き方に、辟易しながらも何とか読み終わりました。俺、エライ(※偉くない)

 さて、本書はサブタイトル通り、色々なシチュエーションの思考実験をしたもの。時間をかけて読んで欲しいそうで、章の代わりに日を使っている。目次を記しておこう。

第一日 もしもあなたが猫だったら?
第二日 もしも重力がちょっぴりだけ強かったら
第三日 もしもプラトンが正しかったら
第四日 もしもテレポーテーションされてしまったら
第五日 もしも仮面をつけることができたら
第六日 もしも悪魔がいたならば
第七日 もしもアインシュタインが正しかったならば

 第一日にだけ最後にクエスチョンマークが付くが他は付かないとか、"~ら"で終わったり"~ならば"で終わったりする不統一感が気になるが、まあ良い。大切なのは内容だよね!

 猫だったら?というのは、猫の見え方の話になる。犬や猫が色を見分けられないと聞いたことがあるだろうか?何故そんなことが分かるかというと、色を見分ける錐体細胞を何種類持っているかに依っている。犬や猫を始め、哺乳類は基本的に2種類である。人間は、突然変異が起こったために3種類持つ。だから色が見分けられる、という話だ。だが、これはちょっとおかしい。なんとなれば、赤緑色盲の人もカラフルな世界に生きているからだ。赤と緑を見分けられないだけで。だから、犬や猫もそれなりに色のある世界で生きているはずだ。

 しかし、もっと面白いのは鳥類や爬虫類である。彼らは、錐体細胞を4種類持つのである。しかも、4つ目は紫外線領域にあるので、彼らの目に映る世界は、我々人間のものとは全く違うと推測可能だ。

 これらのことは、視覚に興味がある方にとってはもう前提条件みたいなものなのだけど、それを得々と説かれても困る。せめて、新しい視点が欲しい。あるいは、新しく分かった情報が欲しい。いや、それらが無いなら、それはそれで受け入れる。だったら、せめて事例を面白くして欲しい。残念なことに、こうした希望は全く叶えられることが無い。

 二日目は重力に限らず、宇宙定数と呼ばれるものの数値が本の少し違ったらどうなるか、三日目は社会の統治システムが民主主義ではなくプラトンが唱えた哲人による独裁制だったらどうなるか、といった調子で進む。科学だけではなく、社会も視野に入れているのが斬新と言えば斬新か。

 ただ、私の感じた不満を逆に言えば、初歩的なところから丁寧に解説している、ということにもなる。勿体ぶった文章は鬱陶しいが、それを我慢できるなら、それはそれで入門書には向いているのかもしれない。あるいは、忍耐力を鍛えるのに向いているのかも(笑)
関連記事
スポンサーサイト

エッセイ | 2014/10/15(水) 21:28 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。