カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

1543冊目 エデン
エデン (新潮文庫)エデン (新潮文庫)
(2012/12/24)
近藤 史恵

商品詳細を見る


評価:☆☆☆☆☆


 自転車レースの最高峰、ツール・ド・フランス。23日間に渡って行われる過酷な耐久レースである。高低差は2000mを超え、総走行距離3300kmにも及ぶというのだから、その数値を見ただけでも肌に粟を生じそうな程だ。自転車レースの総本山、ヨーロッパではこうした耐久レースこそが花型だという。

 プロの自転車乗りの多くが夢見るこの舞台に、白石誓は立っていた。名作『サクリファイス』から3年後。彼はしっかりヨーロッパで戦い、アシストとして仕事を果たしていたのである。

 最高峰のレースだからこそ、その勝者には限りない栄光が与えられる。レースが行われる間、各日のの総合1位にはマイヨ・ジョーヌと呼ばれる黄色いジャージが与えられる。レース最終日にそれを纏うことになる者こそがチャンピオンだ。自転車チームは、いずれもこの栄冠を掴むために調整してくると言って良い。

 だが、レースの直前に、白石の属するチーム、パート・ピカルディに悪いニュースがもたらされる。スポンサーの撤退。それは、チームの消滅を意味する。

 チームで走ることができる最後のレースだから協力しよう、となれば美しかったかもしれない。しかし、監督はチームを潰させたくない一心で、奇手を放つ。それは、他チームのエース、若くして頭角を現してきたニコラ・ラフォンを勝たせろ、ということ。重要なのは、彼がフランス人で、そしてツール・ド・フランスを制するエースを長年フランスが産んでいないという事実であった。彼の勝利に貢献したことをアピールすることで、フランスの企業にスポンサーとなってもらう。それが狙いだった。

 だが、ずっとこのレースに照準を合わせてきた者にとってはどうだろう?

 前作同様、選手たちの葛藤と疑心暗鬼を巧みに物語に織り込みながら、チームワークが大切な自転車レースの世界を展開していくところ。自転車レースを全く知らない読者でも、気がつけば独特のルールを持つこの競技の醍醐味を感じることができるのはお見事。

 監督のためにギクシャクするチームに加えて、もう1つレースに暗い影を落とす問題がある。自転車レースを少しでも知っている方であれば予想がつくであろう問題が、ここでも顔をだす。自転車レースも、そして人間模様も終盤に向けて一気に盛り上がっていくので、読み始めたら止まらない。『サクリファイス』を超える面白さだった。

 でも、できればチカ(主人公)にはもうちょっと幸せになって欲しいなぁ・・・・・・


関連書籍:
サクリファイス (新潮文庫)サクリファイス (新潮文庫)
(2010/01/28)
近藤 史恵

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

推理小説 | 2014/10/03(金) 19:00 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。