カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

1542冊目 NHKスペシャル MEGAQUAKE II 巨大地震 日本列島“大変動期" 最悪のシナリオに備えろ
NHKスペシャル MEGAQUAKE II 巨大地震 日本列島“大変動期NHKスペシャル MEGAQUAKE II 巨大地震 日本列島“大変動期" 最悪のシナリオに備えろ
(2012/08/28)
NHK取材班

商品詳細を見る


評価:☆☆☆☆


 東日本大震災は地震学者にも大変な衝撃を与えた。もちろん、震源地となったあの場所で、いつか大地震が起こる可能性は彼らも認識していた。しかし、その規模はせいぜいマグニチュード7クラス。マグニチュードは1の違いで32倍の差があることを考えれば、地震学者たちは今回の規模の1%以下のものしか予想出来ていなかったことを示している。

 複雑系科学の不思議な側面を語った魅力的な書『歴史は「べき乗則」で動く――種の絶滅から戦争までを読み解く複雑系科学』では、地震の規模は予想不可能であることが書かれているが、これが正しいとしても外し過ぎだ。

 誰よりも、地震学者たちこそが、そうした現実を受け止めている。彼らは、もし自分たちが精度の高い予想をできていたのなら、あれほどの死者を出さずとも住んだのではないかと自問しているのである。

 そうした深い悔いから、従来の予想にとどまらず、地震が一定のタイムラグをもって複数発生した場合の被害、とりわけ津波被害の大きさを論じているのが光る。こうした場合には、先の地震で発生した津波が浅瀬で速度を落としたところに後の地震で発生した津波が被さり、波を高めることでより大きな津波となり、より大きな被害を与えることになる。

 また、火山活動との関連も注意が必要だ。地震後、圧縮されていた力が解放されたことで大地が引き伸ばされると、マグマにかかっている圧力が下がり、揮発分が膨らむことで噴火が起こりやすくなる、という。このメカニズムは知らなかったので驚きだ。それを考えると、御嶽山の噴火も311の影響であるかもしれない。

 とにかくスケールの大きな話が続き、地球は一つなんだと実感させられる。311以降、地震の活動期に入っていることから、彼らの必要性は更に増していると思えてならなかった。

 地震は短期的な予想は困難だが、直前に情報をキャッチできれば被害は抑えられる。その点で、最終章で取り上げられていた電離層における大気成分の異常は、根拠の弱い地震雲のような宏観現象と違って役に立つかも知れない。今後の研究に期待だ。

 タイトル通り、日本の大変動期の全容を知ることができる好著と言えよう。
関連記事
スポンサーサイト

その他科学 | 2014/10/02(木) 19:44 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。