カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

1537冊目 たまたま―日常に潜む「偶然」を科学する
たまたま―日常に潜む「偶然」を科学するたまたま―日常に潜む「偶然」を科学する
(2009/09/17)
レナード・ムロディナウ

商品詳細を見る


評価:☆☆☆☆


 ベストセラーは優れた作品だから売れるのだろうか?幾つかのベストセラーを読んで心底ウンザリした経験からすると、とてもそうは思えない。大ヒットした映画は楽しめるものだろうか?そうとも言えまい。ある会社の業績が素晴らしかったのは経営者が優れていたからだろうか?そう。この答えもまた、否である。そう、断固として、否。ベストセラーもナンバーワンヒットの映画も経営者も、大したことはしていない。

 でもね、実際に面白かった本にはちゃんと理由があるよ?と思われるかもしれない。しかし、実はそれは順序が逆だ。売れたから面白いと思ってしまったのである。あるいは、後出しジャンケンで経営者のあの布石が今の成功をもたらしたと判断するのである。

 本書は、こうしたちょっと刺激的な指摘に満ちている。実に面白い実例に溢れているのだが、ここではワインを使った実験を紹介しよう。

 あるワインを5種のボトルに詰めて、ラベルだけを変えてテイスティングさせると、貼られた価格に応じて脳の報酬系の活発さまで変わったという実験があるという。あるいは、白ワインに食紅を加えたというものも。こちらも、しっかり食紅を加えていない白ワインと、加えた偽赤ワインの味の違いを検出するというのだから、人間の感覚なんて当てにならないものだ。

 だとすれば、全く同じ作文を提出して、片方が90点、もう片方が79点という結果が出たというのも、驚いてはいけない。それどころか、作家が書いた文章が国語教師にダメ出しされることだってある。

 人間が評価に絡むシステムでは、必ずこうした問題が起こる。世界的なベストセラーを、こっそりと小説の賞に応募したらけちょんけちょんにけなされる。あるいは、『ハリー・ポッター』のように何千万部も売れた本は持ち込みの段階では次々と断られる。鳴り物入りでやってきた経営者が業績をあげられずに失脚する。そのどれも、背後には偶然という悪戯が潜んでいるのだ。

 本書では、こうした実例を上げながら数学的にみれば正しいのは何か?主観的な判断に忍び込む過ちとはどのようなものか?ということを鮮やかに浮かび上がらせる。

 こうした問いかけの解決に出てくる人物も豪華だ。晩年におかしくなってしまったパスカルや、ダーウィンの従兄弟のフランシス・ゴールトンといった、錚々たる人々が登場して、客観的な正しさに挑んでいる。そのせいかを享受できるのを幸いと思うべきか、それでもまだ正しく物事を考えられない人類の宿痾を嘆くべきか。ともあれ、必然と思っていることが実は偶然に過ぎないという辛辣な真実を教えてくれたことに感謝。ただ、ちょっと訳は読みにくいのが残念である。
関連記事
スポンサーサイト

数学 | 2014/09/27(土) 19:32 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。