カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

1533冊目「もしも?」の図鑑 恐竜の飼い方
「もしも?」の図鑑 恐竜の飼い方「もしも?」の図鑑 恐竜の飼い方
(2013/03/19)
土屋 健

商品詳細を見る


評価:☆☆☆


 恐竜を見てみたい。それは人類の見果てぬ夢。30メーター級の竜脚類アルゼンチノサウルスが闊歩する姿、あるいは最強のプレデター・ティラノサウルスが捕食するシーン、あるいはディノニクスのような比較的小型の恐竜が素早く動きまわるのを追いかける。ああ、ジュラシック・パークがあったら絶対に遊びに行きますとも!例えその実態が白亜紀の恐竜ばかりだとしても!

 本書は、この恐竜が現代に生きていたら、どうやって飼ったら良いかという壮大なIFの本である。飼い方に加え、飼いやすさも10段階で評価されているので、いざ恐竜を飼うことになった時にも安心できる。

 例えば、我らがヒーロー、ティラノサウルスを見てみよう。飼いやすさ3。うむ、まだまだ飼い難さにかけては上がいるようだ。餌はなんだって?ええと、ストレス解消も兼ねて生きたウシなどの大型動物をだって?うーむ、個人で飼うのは難しそうだ。

 ティラノサウルスよりデカいスピノサウルスは?おお、4段階だ。魚食だから安全面で評価されたのだろうか。しかし、最近のニュースで奴は泳いでいたという説が出てきたが、あの巨体が泳げるプールは水代だけで大変なことになりそうだ。

 では、何が一番飼育が難しいのだろう。巨大な竜脚類?いや、これも3段階だった。獣脚類が襲えないほどの彼らが獣脚類と同じランキングというのはちょっと納得行かないところもあるが、気を取り直してページを捲る。おお、居たぞ!翼開長12mにもなる、ケツァルコアトルス!奴らは空を飛ぶからなあ。しかも上昇気流がないと行けないし。飼育場所の限定が勝因(?)だね!

 逆に飼いやすいのはなんだろうか?当然、飼い難さの逆になる。つまり、サイズがほどほどで、空を飛ばず水に潜らず、できれば草食。というわけで、雑食性で体長2m程度のオヴィラプトルが見事1位を獲得!

 って、待て待て、大型犬でも死亡事故を起こすんだぞ?相手は爬虫類だから大脳皮質が発達していない。だから、芸を教えこむ以前に、飼い主が誰かを教えることすら不可能ではないか。やっぱり、サファリパーク方式で見に行くしかなさそうだ。ティラノに追われるそんなパークには行きたくないけどね(笑)

 と、実際の恐竜の特徴から飼い方や飼い易さを妄想爆発で語っているところが面白い。恐竜好きなら目を通しても良さそうです。イラストも沢山収められていて楽しいし。が、多少なりとも知識がある方にはやや物足りないかも。
関連記事
スポンサーサイト

地球史・古生物・恐竜 | 2014/09/23(火) 19:01 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。