カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

1531冊目 地熱が日本を救う
地熱が日本を救う (角川oneテーマ21)地熱が日本を救う (角川oneテーマ21)
(2013/03/09)
真山 仁

商品詳細を見る


評価:☆☆☆


 ブクレコのお友達から与えられた課題図書。以前、エネルギーのあり方について他の人と議論したことがあったのを覚えていてくださり、参考にということである。そうとなれば、読まない訳にはいかない。

 著者は、小説家。以前、『マグマ』なる小説で地熱発電を調べたことがあり、原発後のゴタゴタを見て余り日の当たっていないこの技術に注目してもらうべく、別途ノンフィクションを記したというもの。地熱発電への追い風が吹いてきたと思ったら揺り返すような意見を目にして、"今度は浅薄な知識による偏見のような意見を耳にするようになった(P.8)"とお嘆きである。これは期待が持てそうだ。

 まず好感が持てるのは、エネルギーの需給がどのようになっていなければならないか、また、各発電方式にはどのようなメリット・デメリットがあるのかを、懇切丁寧に記しているところ。その中で、老朽化した火力発電所をフル回転している危険な状態であることや、原子力発電がベース電力としてどれほど優れているかをきちんと論じている点も評価が高い。

 肝心の地熱発電についても、自然エネルギーでありながら安定供給が可能という特性からベース発電足りうることに始まり、利点をこれでもかと並べている。

 これほどまでに利点ばかりなのに、どうして事業者は手を出さないのだろうか?ひょっとして、彼らは阿呆なのだろうか?

 いや、違う。本書には、地熱発電について語らなければならない点が語られていないから、そのような誤解をしてしまうのである。上記の、地熱発電の性格については間違いが無いが、これは定性的といって、質の話でしかない。エネルギー問題を語るのであれば、量の話をしなければならないのである。

 日本の地熱発電の賦存量は、経産省の試算によると、2,400万kWであるという。原発1基が100万kWであるということを考えると、日本中を地熱発電所だらけにしてもようやく原発24基に並ぶ、ということである。つまり、原発の代替は不可能ということだ。終章になっていきなり地産地消が良いと言い始め、私もその結論には同意するが、最終的には地熱発電+原発でベース電力を賄う必要があると思う。

 また、もう一つ、地熱発電には不利な点がある。それは、高コストであることだ。原発を無くせるなら高コストでも良いという意見もありうるが、それは間違いである。電気料金が上がれば、生活は苦しくなり、企業は新規採用を抑えて首切りを断行する。広がりつつある貧困層を増やす結果に繋がる。そして、それはより多くの死を生む。反原発というイデオロギーで多くの人命を危険に晒すのは、私には受け入れることのできないものである。

 このように、定性的な議論に終始し、定量性な評価を無視することで、残念だが"浅薄な知識による偏見のような意見"に堕してしまっているように思えてならない。

 個人的には、放射性廃棄物の少ない、かつ全電源喪失になっても事故を起こさないという次世代原発の開発にもっとリソースを注入し、それに地熱発電を加えるのが良いと思うが、如何だろうか?
関連記事
スポンサーサイト

技術 | 2014/09/21(日) 19:48 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。