カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

1520冊目 援助する国される国―アフリカが成長するために
援助する国される国―アフリカが成長するために援助する国される国―アフリカが成長するために
(2001/02)
服部 正也

商品詳細を見る


評価:☆☆☆☆


 著者は、1960年代にルワンダ中央銀行総裁を勤め、かの国の発展に多大な功績を残した人物である。その時の模様は『ルワンダ中央銀行総裁日記』に詳しい。経済的には先進国の遥か後塵を拝するルワンダの人々を見下すことなく、対等の立場で向かい合う姿勢、目的を果たすためには何が必要かを見極め的確な対策を講じる能吏ぶり、そして経済や金融に疎い門外漢にもわかりやすく伝えようとする丁寧さにすっかり参ってしまったものだ。

 本書は著者が1999年に惜しくも亡くなられた後、親しかった方々が遺稿を整理して出版されたもの。上記の来歴とタイトルから想像のつく通り、アフリカが成長していくためには何が必要なのかを論じたものである。相変わらずの服部節が健在で、勝手に嬉しくなってしまった。

 アフリカは多大な援助を受け取りながら、むしろ経済的には1980年代より1990年代の方が凋落してしまった事実があるようだ。何故か?それを詳しく論じているが、どうやらアフリカが必要としていることと、先進国が援助として行うことの間に大きな乖離があることが原因とのことだった。

 例えば、バターを作る機械。とても大きな容器を牛乳で満たすには2週間も掛かってしまい、牛乳は腐ってしまったという。

 しかも、援助をする側は、自分たちは物事をよく分かっているが相手は何も分かっていないと思い込む傾向があるため、こうした問題は頻発しているそうだ。著者の目は、その裏に度し難い差別があることを鋭く見抜く。

 丁寧に話を聞いてみれば、当初は不合理に思われた彼らのやり方も道理の通ったものである、ということを経験し、著者は現地の人の知を活かすべきだとの持論を繰り返す。それは上記の『ルワンダ中央銀行総裁日記』から一貫した姿である。

 そして、行き過ぎた援助は、援助される側に必ずしも良い影響を与えない、とも説く。誇りのある人々なら、援助がなければ過ごせない現状に甘んじないはずだ、と。あるいは、援助慣れして自助努力を失わせてはならない、と。

 暖かい視線の中に冷静な知恵を隠すバランス感覚は本当にお見事で、アフリカに限らず他国の援助について色々と考え冴えられる良書であった。15年以上前に書かれたとはとても思えない、見事な書である。



関連書籍:
ルワンダ中央銀行総裁日記 (中公新書)ルワンダ中央銀行総裁日記 (中公新書)
(2009/11)
服部 正也

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

ノンフィクション | 2014/09/02(火) 23:19 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。