カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

1498冊目 数学は歴史をどう変えてきたか: ピラミッド建設から無限の探求へ
数学は歴史をどう変えてきたか: ピラミッド建設から無限の探求へ数学は歴史をどう変えてきたか: ピラミッド建設から無限の探求へ
(2013/05/25)
アン ルーニー

商品詳細を見る


評価:☆☆☆☆


 数学を嫌う人は多いが、人類が文明を発達させることが出来たのは間違いなく数学のおかげである。古代遺跡、例えばストーンヘンジは円の知識がなければ出来なかっただろうし、ピラミッドは錐体を作るための知恵が必須だ。西洋文明の直系の先祖であるギリシアでは驚くほど数学が進んでいた。彼らが地球の直系はおろか、地球と太陽の距離までほぼ正確に推測していた事実には脱帽するしか無い。

 その営みは、数を数えるところから始まった。ローマ数字も漢数字も計算に用いるには恐ろしく不便であったが、アラビア数字という位取りに優れた記法が現れたことで、数学は一気に発展する。

 エラトステネスやピタゴラス、そして忘れる訳にはいかないエウクレイデス(ユークリッド)ら天才だけではなく、数えきれない程の人々が初期数学の発展に携わってきたのだと思わされる。

 この時代に大切なのは、なんといってもゼロの発見。これによって、位取りが完璧になった。そして、おそらくそれはマイナスへの道をも切り開いただろう。本書はこうした数学の黎明期から、マイナスや小数、無理数、果ては虚数に至るまでの扱う手段の発展と、数学の発展によって得られた事跡、数学者に関するエピソードをバランスよく述べていくところが本書の面白いところ。

 気がついたら相対性理論の語る宇宙の姿やら、ゲーデルの不完全性定理で数学は完璧であることを示すことは原理的にできないこと、フェルマーの最終定理が解けた話、デカルトの不運な死と、数学にまつわる様々な話を読み進んでいることになる。

 また、本書の良い所は図版が多いところ!美しいものも、歴史的な価値を感じさせるものも、宇宙の不思議を感じさせるところも揃っている。

 やや残念なのは、個々の話については浅い点であろうか。深く突き詰めながらも読み物として面白いという、恐るべきサイモン・シンの本を知った後では物足りなく感じてしまうのは仕方のないところであろう。絵と数学史を楽しむ、といった読み方が正しそうだ。
関連記事
スポンサーサイト

数学 | 2014/07/28(月) 22:21 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。