カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

1482冊目 わが名はヴィドック―犯罪者、警察密偵にして世界初の私立探偵の生涯とフランス革命時代
わが名はヴィドック―犯罪者、警察密偵にして世界初の私立探偵の生涯とフランス革命時代わが名はヴィドック―犯罪者、警察密偵にして世界初の私立探偵の生涯とフランス革命時代
(2006/04)
ジェイムズ モートン

商品詳細を見る


評価:☆


 ヴィドックの名を聞いたことがあるだろうか?無い?それは勿体無い。こんなにも面白い経歴を持つ人物のことを知らないとは!

 ヴィドックは、フランス革命前夜に生まれ、ナポレオン3世の時代に世を去った。その人生は振るっていて、まず名を知られるようになったのは犯罪者として、である。おまけに、何度も何度も何度も何度も刑務所を脱走している。最後の一回を覗いて尽く捕まっているので、この前半生は喜劇の様相を帯びている。

 それが俄然面白くなるのは、彼が警察の協力者となってから。この当時、まだまだ犯罪捜査はろくに行われていない。それでもフランスはまだマシで、イギリスには未だスコットランド・ヤードが生まれていない頃だ。そこに彼は入り込み、過去の人生経験から得た貴重な教訓(?)を元にして、次々と犯罪者を捕まえていく。潜入捜査を行い、犯罪データをまとめて科学捜査の基礎づくりに貢献した。

 彼は警察内部のいざこざから辞職すると、今度は私立探偵となる。え?そんなの珍しくなって?いや、その認識は間違いだ。何故なら、彼以前に私立探偵はただの1人も存在しないのである。つまり、現代のミステリファンは彼に多くを負っているというわけだ。実際、ポーやドイルはヴィドックの影響を受けていると言われる。

 この来歴を簡単に眺めただけで、彼が注目に値する人生を送ったことが分かるだろう。

 しかも、時代は次々と権力者が入れ替わり、政治体制すら二転三転する。鹿島茂さんの名著『ナポレオン フーシェ タレーラン 情念戦争1789―1815』や『怪帝ナポレオン三世 第二帝政全史』の時代で、それ故に彼のような元犯罪者が活躍できたのかもしれない。

 ヴィドックは興味深い。それはそう思う。しかし、この文章の酷さは何だ。ちょっと前に『捕食者なき世界』のレビューで訳者の野中香保子さんを激賞したが、これはその対極にある。なにせ、時々主語が何か分からなくなるレベル。文章はブツ切りで作品に入り込めない。ヴィドックに興味がなければ絶対に投げ出していた。そこは校正がしっかりしないとダメなのだろうけど、これは校正「が」ダメなのだろう。いや、校正「も」ダメ、か。これで3000弱とは詐欺に近いよ、ホントに。出版社、しっかりしてくれ!

関連書籍:
ナポレオン フーシェ タレーラン 情念戦争1789―1815 (講談社学術文庫)ナポレオン フーシェ タレーラン 情念戦争1789―1815 (講談社学術文庫)
(2009/08/10)
鹿島 茂

商品詳細を見る


怪帝ナポレオン三世 第二帝政全史 (講談社学術文庫)怪帝ナポレオン三世 第二帝政全史 (講談社学術文庫)
(2010/10/13)
鹿島 茂

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

ノンフィクション | 2014/07/07(月) 19:17 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。