カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

1476冊目 ただし少女はレベル99

ただし少女はレベル99 (講談社ノベルス)ただし少女はレベル99 (講談社ノベルス)
(2014/02/06)
汀 こるもの

商品詳細を見る


評価:☆☆☆☆


 ふざけたタイトル、これは凄く面白いか怒髪天を衝くつまらなさかどちらかであろうと当たりをつけて読み始めたところ、これが予想外に面白い。

 決して写真に映ることのない出屋敷市子は、クラスメイトからデビット・カッパーフィールドっぽいということで「カッパー」と呼ばれている。という時点で、もう対象読者若くないよね(笑)。で、実は彼女は強力な力を持っており、その力を利用しようと様々な神が部下を彼女の下に派遣している。

 たまたま、クラスメートである葛葉芹香が撮った写真に出屋敷市子が写ってしまったからさあ大変。芹香には、雑誌の裏表紙あたりに載っている幸福のペンダント並みの幸運が続々と押し寄せる。と言っても、眉毛つきコアラのマーチだとかハートのピノだとか、そのレベルなのだけど。市子から消せと言われた写真をついつい放置してしまった芹香に、奇妙な老人がつきまとう。

 彼は元日本海軍の軍人で、死後にその魂が天狗になったという珍妙な経歴の持ち主で、言うに事欠いて「消えるのはカッパーフィールドじゃなくハリー・フーディーニだ」と、実に分かりにくい、だが分かる人には笑えるツッコミで私の心を鷲掴み。次々起こる異常事態にも、やれ荒俣宏じゃ、荻野真じゃと、往年の名作『孔雀王』を思い出させるボヤきで、アラフォー辺りでサブカルに手を出していた人は懐かしくて仕方がないネタが満載。しかも、彼はレイテの謎の反転に居合わせたそうなので、現代史に興味がある人もついていけるという親切設計である。

 と、まさに私好みのネタオンパレードで、実に楽しく読んでしまった。

 本書はこんな出屋敷市子を主人公に据えて、随所に要らない薀蓄を埋め込んだ(しかも、それを嫌味にならないやり方で提示するという素晴らしさ)短編を4つ収めている。ネタの密度の濃さは保ったままなので、これは今後も楽しみだ。
関連記事
スポンサーサイト

SF・ファンタジー | 2014/06/28(土) 19:04 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。