カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

1468冊目 FBI美術捜査官
【文庫】 FBI美術捜査官 (文芸社文庫)【文庫】 FBI美術捜査官 (文芸社文庫)
(2014/02/04)
著者 ロバート・K・ウィットマン ジョン・シフマン 訳者 土屋 晃 匝瑳玲子

商品詳細を見る


評価:☆☆☆☆


 これもまた『面白い本』に教えてもらったものだ。珠玉のノンフィクションがいくつも紹介されているので読みたい本が増えすぎて困る。そして、読んだら面白すぎてこれまた困る。睡眠時間が足りなくなるじゃないか。

 著者のロバート・K・ウィックマンは、多くの名画や歴史的な記念品を取り戻すのに成功してきたFBI捜査官。唾棄すべきことに、多くの美術品や遺物が、ごうつくばりな個人によって私蔵されている。そうした人々は、しばしば高値で美術品を買い取る。となると、美術品を専門に狙う強盗もでるというものだ。著者のような人々は、美や歴史を個人のものにしようとする欲望と戦う存在と言っていいだろう。

 しかも、彼が行っていたのは潜入捜査である。命の危険を伴う捜査によって、その価値数総額億ドルにもなろうという程の盗難品を取り戻してきた。その彼の半生を追った自伝が面白くないわけがない!

 本書は、マイアミの豪華なヨットでのクルーズを舞台に始まる。水着姿の美女、傅く給仕。そこで、レンブラントやフェルメールの失われた名画の売買が行われようとしていた。きっと、世界の何処かで本当に行われていることだろう。だが、この集まりは他とはちょっと違う。何故なら、取引におびき寄せられた者以外は全てFBI捜査官だったから。

 興味を引きつけてやまない捜査の山場に始まったストーリーは、著者の来歴を語るところで一度区切られる。アメリカ人の父親と日本人の母親との間に生まれた著者がFBI捜査官を志すまで。FBI捜査官になってから降りかかってきた不幸な事故。そして、美術捜査官として腕を磨き、数々の事件に関わっていく姿。

 誰もが知るような有名な画家の作品が、こんなにも闇の市場に流れていることにまず驚く。そして、ゆっくりと犯人側の信用を醸成しながら取引を進め、最後の最後で犯人を裏切る。一歩間違えば犯人には逃げられ、肝心の美術品は永遠に喪われるリスクも有る。だからこそ、逮捕劇のシーンは圧巻だ。面白くて、事実は小説よりも奇なり、との金言の価値をつくづく感じさせる。小説だったら「もっとリアリティを出せよ」と思ってしまうかもしれない。

 人類が共有すべき知や美を独占しようという人が居なくなってくれれば良いのだが、人の欲望に限りがない以上、それは望むべくもないだろう。であるからには、彼らの活躍で多くの名画が取り戻されることを願ってやまない。そして、事件捜査の裏にある事実の面白さもこうやって伝えて欲しいものだ。


関連書籍:
面白い本 (岩波新書)面白い本 (岩波新書)
(2013/01/23)
成毛 眞

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

ノンフィクション | 2014/06/13(金) 19:34 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。