カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

1454冊目 ペンギンが教えてくれた 物理のはなし
ペンギンが教えてくれた 物理のはなし (河出ブックス)ペンギンが教えてくれた 物理のはなし (河出ブックス)
(2014/04/14)
渡辺 佑基

商品詳細を見る


評価:☆☆☆☆☆


 うわ!面白そうなタイトル!と、タイトルに飛びついて読み始めたら大当たり。

 遥か上空を飛ぶ鳥や海の底深くまで潜る海獣を見ると、その進化の凄まじさに感嘆する。だが、最初の感動が去ると、次には山のような疑問が押し寄せてくる。どうして彼らはあんなことができるのだろう?どうして彼らはそんな行動を取るのだろう?どれくらいの速さで動き、どこまで高く、あるいはどこまで深く到達できるのだろう?

 こうした謎を解くには、物理を考えなければならない。なんとなれば、動物の動きは物理法則に規定されているのだから。といっても、構える必要はない。本書には物理の法則やら数式やらは出てこないのだ。では、どこに物理がでてくるのかというと、複数種の動物を眺めた時。質量と運動の関係をみると、一定の増減が見られるのである。

 といっても、野生動物はどのような行動をとっているのかについて人間が観察できることなど、高が知れている。そこで活躍するのがセンサで彼らの動きを記録するデータロガーである。

 このデータロガーについては 『ペンギンもクジラも秒速2メートルで泳ぐ―ハイテク海洋動物学への招待』や『巨大翼竜は飛べたのか-スケールと行動の動物学』といった先行する本で次々と明かされる驚くべき事実の数々を楽しんできたので期待に胸を膨らませて読み始めたら、やっぱり面白い!!

 アホウドリはたった46日で地球一周ほども飛ぶことができる。海中で最速なのはホオジロザメとマグロという進化の道筋から言えばかけ離れた奴らだ。勿論、タイトル通りペンギンも出てくるし、はるかヒマラヤの尾根を超える鳥も出ててくる。彼らが皆、揃いも揃って効率の優れた動きをしていることには進化の妙を感じて恐れ入るばかりだ。

 マンボウは背ビレと尻ビレは一対の水中翼として働くらしい。そこへたどり着くのが凄い!また、浮力は浮袋で得ているのではない。彼らは浮袋を捨て、脂肪を得た。それは食料となるクラゲを追うために、海中で垂直方向への移動を行うためだという。あやつ、とぼけた顔して油断ならぬ奴じゃのう。

 データロガーから発見された素晴らしいデータの数々が面白いのに加え、研究生活も面白おかしく紹介してくれているので、本当に読んでいて楽しい。物理の二文字に怯まず、ぜひ手にとってもらいたい本だ。


関連書籍:
ペンギンもクジラも秒速2メートルで泳ぐ―ハイテク海洋動物学への招待 (光文社新書)ペンギンもクジラも秒速2メートルで泳ぐ―ハイテク海洋動物学への招待 (光文社新書)
(2007/08)
佐藤 克文

商品詳細を見る


巨大翼竜は飛べたのか-スケールと行動の動物学 (平凡社新書)巨大翼竜は飛べたのか-スケールと行動の動物学 (平凡社新書)
(2011/01/15)
佐藤 克文

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

生物・遺伝・病原体 | 2014/05/21(水) 19:31 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。