カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

1451冊目 狼と香辛料
狼と香辛料 (電撃文庫)狼と香辛料 (電撃文庫)
(2006/02)
支倉 凍砂

商品詳細を見る


評価:☆☆☆


 友人に勧められたもの。

 豊作の神として麦畑に縛り付けられていた神がひょんなことから呪縛を断ち切り、行商人の主人公と共に故郷の北方を目指す、という物語。

 狼は少女の姿をしているが、犬耳と尻尾がオプションで付いてます。そう言えば、旧友のTという人物が彼女にねだってネコミミをつけて貰って、ゲフンゲフン、それは本筋には関係ない話であった。

 神であるが故の孤独であったり、独善的な一神教(そんな宗教、ラノベの中だけの存在なら良いのに……)に苦しめられたりといった表現は良いかな。

 やや盛り上がりに欠ける(世界の破滅とか国家の存亡みたいな話は無いからね)のだが、持ち込まれたちょいと怪しい儲け話から物語が大きく動き出す。

 という感じで、狼少女に萌えるかどうかで評価は変わりそう。

 90ページには銀貨の銀含有率を高めるとあって、国力は弱まっているとのこともある。どう考えても、逆だよね。古今、こんな状況で貴金属の含有率を高める政府は存在した例がない。

 と思っていたら、古い銀貨は回収して鋳潰せばより多くの銀貨が発行出来るとしていて、これはもう完全に逆だ。処女作なので大目に見てやろうとは思うけど、これは編集甘いよ何やってんの!というレベル。やっぱりすべからくの使い方間違ってるし。

 次作に期待だ(とか言いつつ読まなそう^^;)
関連記事
スポンサーサイト

SF・ファンタジー | 2014/05/18(日) 19:39 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。