カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

1429冊目 大腸菌 〜進化のカギを握るミクロな生命体
大腸菌 〜進化のカギを握るミクロな生命体大腸菌 〜進化のカギを握るミクロな生命体
(2009/11)
カール ジンマー

商品詳細を見る


評価:☆☆☆☆


 尾籠な話で恐縮であるが、便は何からできているかご存知だろうか?昨日のご飯?ハズレです。一昨日のご飯?いやいや、ハズレです。実は、便の乾燥重量の6割は大腸菌を筆頭とする細菌である。

 汚いと思った人、残念なことに、あなたは大腸菌を駆逐しては行けない。そんなことをしたら、たちどころに死が襲いかかる。大腸菌は我々にとって欠くべからざる栄養素を作ってくれている上に、他の細菌を寄せ付けないことで感染症に罹るのを防いでくれているのだ。

 この大腸菌、地上で最も研究された生物でもある。そして、バイオテクノロジーの成果として、インシュリンのような薬を生み出すようにもなっている。大便の主成分である汚いバイ菌なんてものじゃない。生命の歴史を探る上でも我々が生きる上でも重要な役割を持つ生き物なのだ。

 そんな大腸菌についての研究成果をまとめたのが本書。著者は様々な科学分野に切り込んでいく気鋭のノンフィクションライターのカール・ジンマー。柔らかな雰囲気の文章で、理解しやすいのに決して過度な単純化をすることはしないという凄腕です。とならば読まないわけには行きません。

 期待に違わず、次から次へと面白い話題が出てくる。
 
 病原性大腸菌O-157がどのようなものなのか、他の大腸菌とはどう違うのか、彼らの遺伝情報から明らかになった生物進化の道筋とはなにか、等々、本当に幅広く論じていて、読者は飽きる隙がない。

 アメリカにおける原理主義者の教育界への介入にすぎないインテリジェント・デザイン仮説(私に言わせれば仮説じゃなくてせいぜい妄説である)への批判まで飛び出てくるので科学史ファンにも堪らない。

 大腸菌を通して地球生命の奇跡のようなあり方を知ることができるところが魅力。ちっぽけでつまらない存在に見えて、なかなかどうして、大した生き物だ。
関連記事
スポンサーサイト

生物・遺伝・病原体 | 2014/04/27(日) 19:32 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。