カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

1423冊目 ゼフィラム CO2ゼロ車を開発せよ
ゼフィラム CO2ゼロ車を開発せよ (朝日文庫)ゼフィラム CO2ゼロ車を開発せよ (朝日文庫)
(2013/05/08)
楡 周平

商品詳細を見る


評価:☆


 ブクレコのオフ会で課された宿題。昔から課題図書なんて大っっっっっっっ嫌い!だった私らしく、実につまらなく読んだ。余りにもつまらないので流し読み。

 これはですね、サブタイトルにある通り、二酸化炭素を出さない自動車開発に当たる人々の取り組みを描いた小説なのだが、、、

 実際は、登場人物はたった一人。いや、勿論、名前の出てくるキャラは居ますよ?でもね、寄ってたかって同じ目的に向かって延々と説明を繰り広げるだけで、人格の複雑さや思考の深さを感じさせることが絶無。これ、小説にする意味あるのか?

 二酸化炭素を排出しない自動車開発に取り組む理由は、まあお察しの通り二酸化炭素による地球温暖化ですよ(失笑)。しかも、選りにも選って取り上げるのがアル・ゴアの『不都合な真実』。中身が余りにもデタラメであることが指摘されているアレですよ、アレ。ヒマラヤの氷河消失も100倍ほど時間を縮めているような捏造で成り立っている、MMRばりの事実を元にしたフィクションですよ。MMRは面白いところが違うか。

 おまけに、あの人は自家用ジェットを乗り回して、豪邸では平均世帯の20倍ほど電気を使ってる。そんな奴が他人を批判するなどちゃんちゃらおかしい。愛人を何人も囲ってる奴が、たった一回風俗に行った他人を「お前は奥さんを裏切って悪いと思わないのか!」と批判しているような喜劇にしか見えない。

 そもそも、膨大なデータから得られた結論は、二酸化炭素濃度が上がった後で気温上昇が起こったという証拠は存在せず、むしろ気温上昇が先で、その後で二酸化炭素濃度が上昇しているということだ。温暖化は原因で、二酸化炭素の増加は結果なのである。従って二酸化炭素が上昇したから温暖化が起こるは論理的におかしい。

 しかも、森林が二酸化炭素を吸収するとか書いて、莫迦さ加減にうんざり。植物が光合成をするのは自分を成長させるための材料にするためだ。だから、森林として完成されてしまえばもう二酸化炭素は吸収しない。酸素の発生量と消費量がイコールになるのだ。そうじゃなければ、炭素が姿を変えたセルロースはどこに消えるの?

 小説は結構だけどさ、その辺りの想像力は持とうよ。

 なんだこれ。小説にする意味あるのか?と書いたけど、このレベルのものをノンフィクションとして出そうとしても誰一人相手になんかしてくれないだろうね。だから小説なのか。ご苦労なことで。

 著者には猛省を期待したい。私はもう金輪際、この人の本は読まない。幾らなんでももっと勉強している人が好きだ。

 こんな程度の本を読むより、きちんとした事実に基づき、論理的に正しく、しかも読んで面白いノンフィクションなんて幾らでもある。この駄本に付き合って時間を失うより、以下の本を強くお勧めする次第であります。

地球と一緒に頭も冷やせ! 温暖化問題を問い直す』…二酸化炭素に寄る地球温暖化は事実だとして、それでも人類にはもっと喫緊の課題があることを示した良書。これは面白い本です!

地球温暖化は止まらない』…温暖化論者のウソを指摘した名著。騙されないように知識を得るには最適。


関連書籍:
地球と一緒に頭も冷やせ! 温暖化問題を問い直す地球と一緒に頭も冷やせ! 温暖化問題を問い直す
(2008/06/28)
ビョルン・ロンボルグ

商品詳細を見る


地球温暖化は止まらない地球温暖化は止まらない
(2008/02/29)
デニス・T・エイヴァリー、S・フレッド・シンガー 他

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

その他小説 | 2014/04/17(木) 19:51 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。