カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

101冊目 スタジアム虹の事件簿
スタジアム虹の事件簿

青井 夏海著

東京創元社 (2001.4)


評価:☆☆☆☆


 日本がWBCに勝ったことだし、こんな本を。安楽椅子探偵(事件現場に赴くことなく、他の人の話だけで事件を解決する)ものである。

 パラダイスリーグ(略してパリーグ)の最弱球団、レインボーズの球場(当然のことながら客席はガラガラ)に、その場に似つかわしくもない女性が現れる。野球が存在しない国から抜け出てきたかと思われるほど野球を知らないその女性は、しかしレインボーズの新オーナーなのだった。

 オーナーになったからには球場で活躍を見たいとやってきたものの、まったくルールを知らないゆえ、プレーの合間合間に頓珍漢な質問をするわけだが、そんな彼女の周りで毎回不思議な事件が起こる。そんな事件を野球と絡めながら解いてしまうという、野球ファン(それもパリーグのファン)と推理小説好きの両者の好みが重なりあう、そんなニッチな短編集。ちょっと強引なところもあるけど、デビュー作だし目をつぶってあげたい。
関連記事
スポンサーサイト

推理小説 | 2006/03/21(火) 15:44 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。