カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

1418冊目 働かないアリに意義がある
働かないアリに意義がある (メディアファクトリー新書)働かないアリに意義がある (メディアファクトリー新書)
(2010/12/31)
長谷川 英祐

商品詳細を見る


評価:☆☆☆☆

 アリとキリギリスに見られるように、アリには勤勉なイメージがある。自分の体よりはるかに大きな獲物を、数匹がかりでえっちらおっちら運んでいる姿を見るとそう思うのも無理は無い。しかし、一方で一部のアリは働かない、という話もある。

 自然界が厳しい競争に曝されている現実を考えると、働かないメンバーを群れに抱えるのは不利なように思える。しかし、アリは世界でも最も成功した生物の一つだ。ということは、一見無駄にも見える働かないメンバーにも、積極的な価値があるのかもしれない。そして、実際に、彼らの存在にはしっかりと意味があるらしい。

 本書は働かないアリが何故生じるのか。どうやら、ワーカーが働き始めるしきい値にバラツキがあることが原因らしい。ちょっとした刺激で働き始めるアリは働き者だし、かなり刺激があってもまだ働き始めないアリは怠け者に見える。しかし、このバラツキがあることによって、アリの群れは緊急時に即応できる遊撃部隊を常に抱えるようになる。

 そのため、例えば大量の餌を見つけたため、運搬にワーカーが必要だとなると、次々にワーカーを繰り出せる。あるいは、幼虫の世話であったり、敵の侵入があった場合も同じ。余剰人員を抱えていなければ、こうした時に物量作戦が使えなくなってしまう。それは、常日頃は遊んでばかりの余剰兵力を抱えるデメリットを打ち消しうるメリットだ、というのはなんとも面白い。

 こういうところが社会性生物の面白いところだ。特にアリは数が多く研究者も多いため、色々と面白いことが分かっている。

 ワーカーが相互監視して女王アリ以外の子供を産ませないようにしているところとか、他のアリの巣に入り込んで乗っ取ってワーカーをひたすら産み続けるアリが居たりとか、タイトル以外のトピックでも意外で楽しい話題が豊富にある。『アリたちとの大冒険: 愛しのスーパーアリを追い求めて』でアリ研究におけるフィールドワークの苛酷さから研究に携わることは絶対にしないと固く誓っているのだが、研究成果にはこれからも注目していこう。



関連書籍:
シロアリ――女王様、その手がありましたか! (岩波科学ライブラリー 〈生きもの〉)シロアリ――女王様、その手がありましたか! (岩波科学ライブラリー 〈生きもの〉)
(2013/02/07)
松浦 健二

商品詳細を見る


アリたちとの大冒険: 愛しのスーパーアリを追い求めてアリたちとの大冒険: 愛しのスーパーアリを追い求めて
(2013/12/15)
マーク・W・モフェット

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

生物・遺伝・病原体 | 2014/04/11(金) 23:59 | Trackback:(0) | Comments:(2)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ


「ときめき昆虫学」という本が面白かったですよ。
2014/05/14 水 12:42:20 | URL | UHI #CA6ukDtU編集
> 「ときめき昆虫学」という本が面白かったですよ。

いつも情報ありがとうございます^^
読みたいリストに入れておきました^^
2014/05/15 木 00:52:16 | URL | Skywriter #-編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。