カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

1406冊目 街路樹を楽しむ15の謎
街路樹を楽しむ15の謎街路樹を楽しむ15の謎
(2013/04/17)
渡辺 一夫

商品詳細を見る


評価:☆☆☆


 殺伐とした、というより他人に無関心な(それはそれで居心地良いのだけど)街にあって、我々の目を和ませてくれる街路樹。なんとはなしに目に入るだけでどこか心を落ち着かせてくれる存在だ。本書はそんな街路樹を15種取り上げ、なぜ街路樹として選ばれたのか、利点と欠点は何かといったトリビアに加え、それぞれの木にまつわるエピソードを載せている。

 タイトルはやや偽りありで、15の謎というよりは15種の街路樹についての物語となっている。取り上げられているのは以下の15種。

ケヤキ
ナンキンハゼ
イチョウ
ソメイヨシノ
キョウチクトウ
ハナミズキ
ニセアカシア
コブシ
シダレヤナギ
ポプラ
プラタナス
ヤマボウシ
トチノキ
タブノキ
ナナカマド

 これらの樹がどうして街路樹として取り上げられたのか、流行に翻弄されてきたかを見ると、街路樹に相応しい特性という単一の価値観で選択されていないことが面白い。

 例えば寿命が短いとか、根の張りが弱く比較的倒れやすいと言った欠点を持つ街路樹もある。もっとも、それは早く育つという利点と背中合わせの特性であり、利点を得るためには欠点も甘受しなければならない、というよううな関係であることが多い。

 意外なことに、ポプラも街路樹には向いていないらしい。それでもポプラが残っているのは、その他の要因、人の好みが反映されたものなのだろう。父方の田舎である北海道に帰ってポプラ並木を見た幼少時代が懐かしく思い出される。

 花や紅葉といった美点、成長の速さ、排気ガスや踏まれることに強い、といったように、街路樹ごとに違いがあるのが面白い。また、シダレヤナギは奈良時代からのクローンである(秋に芳香を楽しませてくれるキンモクセイもクローンだ)とか、キョウチクトウは美しいが毒を持つとか、姿を消しつつあるニセアカシアとか、そういうエピソードを見ると、普段はただ目に映るだけの街路樹が、どこか身近になったように感じられた。
関連記事
スポンサーサイト

ノンフィクション | 2014/03/28(金) 23:38 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。