カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

1378冊目 サイエンスジョーク 笑えたあなたは理系脳
サイエンスジョーク 笑えたあなたは理系脳サイエンスジョーク 笑えたあなたは理系脳
(2013/02/07)
小谷 太郎

商品詳細を見る


評価:☆☆☆


 ハイゼンベルクは運転しているところを警官に停められた。

 警官が訊いた。「あんた、どんな速さで走っていたかわかってる?」

 ハイゼンベルクは答えた。「いや、わからない。しかし、どこにいたかはわかる」


 ハイゼンベルクが唱えた不確定性原理(ミクロの世界において、位置を知ろうとすれば速度が分からなくなり速度を知ろうとすれば位置が分からなくなる)を知っていないと分らないという、なかなかに敷居の高いジョークだ(笑)

 あるいはこんなジョークもある。

マーフィー版ニュートンの法則

第一法則:静止している物体は、必ずまちがった場所に置かれている。

第二法則:運動している物体は、必ずまちがった方向に向かっている。

第三法則:どんな行為にも、大きさが等しく向きが反対の批判がともなう。


 なるほど、分かるぞ^^

 こんな感じで、科学系のジョークネタを集めているのが本書。笑えるのは理系脳かどうかより、この元ネタになる科学を知っているかどうかだと思うが、知っている人はニヤリとさせられると思う。一方で、全く知らない人はクスリともできないのではないか?というネタが多い。

 ジョークが何をネタにしているのかの解説もあるが、うーん、ジョークの解説ほど寂しい物も無いよね。。。一方で、ジョークから入って科学ネタを拾おうとするには、深みが足りないように思える。

 というわけで、理系ネタをそれなりに知っている人には面白いだろうけど、そうでない人には向かない。というわけで、上記のジョークでニヤリとできた人は手にとって見ては如何だろうか?
関連記事
スポンサーサイト

未分類 | 2014/02/24(月) 09:34 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。