カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

1376冊目 生の暴発、死の誘惑―「生きがい」を見失うとき
生の暴発、死の誘惑―「生きがい」を見失うとき (中公新書ラクレ)生の暴発、死の誘惑―「生きがい」を見失うとき (中公新書ラクレ)
(2010/10)
岩波 明

商品詳細を見る


評価:☆☆☆


 生きていくのは難しい。いや、ただ単に生きていくだけなら、今は人類史上で最も楽な時代と言える。命を賭けた狩りに出かける必要はないし、毎年訪れる冬季の食糧難に悩むこともない。コタツでミカンって最高だよねとか、鍋にはやっぱりビールだよな、なんて言っていれば良い。あとは、その組み合わせを考えるだけだ。

 ところが、食料を手に入れるのが容易になって、自由な時間が増えると、ヒトは無駄なことを考え始める。どう生きるべきかとか本当の自分とはどんなものか。そんな問いに、答えなんかないのだろうけど、それでも世界でたった一人のこの自分がどう生きるかと悩まずに居られない。生きるための諸々の事に追われるのは、ある意味でヒトには幸せな時代だったのかもしれない。

 というわけで、世の中には色々な悩みを抱えた人がいる。本書は、生きづらいこの現代という時代にあって、社会からちょっとはみ出して、そして深く思い悩む人々を描いたノンフィクションである。

 著者は精神科医であるため、中には自分の患者の話もあるし、事件史において顔をだす人物の話もある。社会的には恵まれた立場にあるように見えながら、何のために生きるか深く悩む人物もいれば、アルコール依存もある。無名の人物の生を眺めたかと思えば、フィッツジェラルドとヘミングウェイといった有名人について語られることもある。

 こうした問題に、それは甘えだと一刀両断するのは、単純で小気味の良い感じを受けるかもしれない。だが年間3万人に及ぶ自殺者を出すという今の日本の問題の解決には繋がるまい。それは、自殺するまで苦しんだ人々自身が感じていることだろうから。

 なので、こうした人の弱さを受け止めたうえで、社会として何ができるのかを探っていくのが大切なのだろうと思う。
関連記事
スポンサーサイト

未分類 | 2014/02/22(土) 18:27 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。