カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

1368冊目 アリたちとの大冒険: 愛しのスーパーアリを追い求めて
アリたちとの大冒険: 愛しのスーパーアリを追い求めてアリたちとの大冒険: 愛しのスーパーアリを追い求めて
(2013/12/15)
マーク・W・モフェット

商品詳細を見る


評価:☆☆☆☆


 この本も、掲示板でUHIさんにお薦めいただいた本。その前にコメント頂いた『鳥類学者 無謀にも恐竜を語る』はその前から知っていたが、こちらは存在を知らなかったので、きっかけを与えてくださったことに感謝です。

 さて、本書は"昆虫学会のインディ・ジョーンズ"と呼ばれることもあるらしいアリ学者が著した、研究対象への深い関心が詰め込まれた一冊である。amazonの紹介を引用すると、"本書は,いま世界で最も注目を集めている6つのアリが勢揃いする科学探検ルポルタージュである"ということであり、アリに興味がある人は読んでみなければ!な一冊だ。どれだけニッチなんだ(笑)

 手にとって驚いたのは、これが縦も横も高さも大きいこと。ページを開くと、1ページ左右2段組で文章がびっちり。この幅で1段組だったら読むのが大変だろうけど。なので、300ページ弱という数から受ける印象より、遥かに情報が詰め込まれている感じだ。だが、そんなものはどうでも良い。真に驚くべきは、収められた写真の豪華さ。時には見開き2ページになる写真は圧倒的な迫力を誇る。しかも、フルカラー。ミクロの世界が突然目の前に現出したかのような驚きがある。

 取り上げられているアリは、略奪アリ(ヨコヅナアリ)、軍隊アリ(サスライアリ)、ツムギアリ、アマゾンアリ(サムライアリ)、ハキリアリ、アルゼンチンアリの6種がメイン。彼らと、彼らのライバルあるいは被捕食者となるアリの話がてんこ盛りだ。

 サスライアリは、ほとんどのアリが仲間の通った道しか通らないが、たまに列の先頭にはみ出てしまったアリがいると、そこにフェロモンの道が伸びるのでアリの進む道となる、というのは面白い。スティーブン・ジェイ・グールドの言うところのランダム・ウォークが整然とした列をつくるように見える、という話のようだ。

 他のアリのマユをさらって来て、生まれたアリを奴隷にしてしまうサムライアリ(日本人としてはその名付けにはちょっと如何なものかという気もする^^;)の存在は知っていたが、彼らがやるのは奴隷狩りだけだというのは知らなかった。彼らは食料の確保すらできないという。

 劣勢になると自爆して体から噴出する高粘度の液体を相手に浴びせかけ、自分の命と引き換えに敵を殺してしまう自爆アリに、毎晩巣の外に出たアリが出入口を塞いでしまう(外に出たアリは朝までに死んでしまう)ヌスビトアリなんて生き物が居るとは不勉強にして知らなかった。

 生物の不思議は想像を絶している。まして、それが社会性を持った生物ともなると、不思議が詰め込まれていて面白かった。知的好奇心を刺激してやまない一冊。昆虫が平気な方は、きっと楽しめると思う。



 ちなみに、本書を検索しようと思って"アリ 冒険"のキーワードを放り込んだらamazonがトップで返してくれたのはcos1078ジョジョの奇妙な冒険 空条承太郎 コスプレ衣装(女性L)であった。なぜだ(笑)
関連記事
スポンサーサイト

生物・遺伝・病原体 | 2014/02/10(月) 19:36 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。