カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

1365冊目 科学の不思議
科学の不思議科学の不思議
(2012/10/04)
ジャン・アンリ ファーブル

商品詳細を見る


評価:☆☆☆☆☆


 半分、子供たちのゲーム専用機になりつつある私のタブレットASUS ME173ではあるが、子供たちを寝かしつけるときに貴重な道具としても役に立っている。電気を消した部屋で、子供たちが寝付くまで、これで電子書籍を読むのだ。で、amazonのキンドルストアで本を探していたら、無料のこの本が目に止まった。科学の、それも不思議とあらば読まないわけには行かない。

 まずは著者。ジャン・アンリ・ファーブルと言えば、ファーブル昆虫記のあの人ではありませんか。そして翻訳者の名前にビックリ。伊藤野枝といえば、関東大震災直後、無政府主義者の大杉栄と共に甘粕憲兵大尉に殺害された(諸説はあるが)人物ではないか。大杉栄が日本で初めてファーブル昆虫記を翻訳したことを考えると、その関係で訳者はこの本を知ったのだろうと、妄想を逞しくしてしまう。

 本書は版権切れによってネット上の電子図書館青空文庫にあったもの。同じ青空文庫から、無料で大量の本がキンドルストアにあるので、昔の文学作品なんかは幾らでも入手可能なところは物凄いメリットである。

 肝心の内容は、博識極まりないポオル叔父さんが、子供たちに自然界の不思議を語るというもの。ファーブルらしく、まずは虫の話から物語は始まる。何の虫かというと、蟻だ。彼らが実に働き者で、彼らは雌牛を飼って乳搾りをする、と子供たちに話す。勿論、それは比喩だ。読者には分かるだろうが、こうやって子供の関心を引きつつ、アブラムシと蟻との共生関係を教える。

 年輪から木の樹齢を知ることができることや、動物は何歳まで生きるか、金属とはどのようなものか、毛糸や亜麻や麻の作り方、紙と印刷術、絹、蜘蛛の糸、毒虫や毒キノコや毒蛇や毒サソリ、雷、等々と、本当に広い分野の話が出てくる。こんな博識な人が周りにいたら、きっと子供たちは幸せであろう。身近な不思議を化学で説明し、知を信頼させてくれるのだから。こんな話をしたとして、子供たちが喜ぶかどうかは疑問ではあるが^^;

 神が世界を上手く作り上げたという旨の話が方方で顔を出すのは嬉しくないが、それを除けば、知への深い信頼が根っこにある。世界がどのようにできているか、どうしてこのような姿をしているのか。それを解き明かすのは科学しかない。

 不思議を解き明かす科学の偉大な力を教えてくれる良書。旧仮名使いで読みづらい点はあるが、これが無料で読めるというのは有難い。電子書籍を読める環境にある方は、騙されたと思って読んでみてください。
関連記事
スポンサーサイト

その他科学 | 2014/02/03(月) 19:47 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。