カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

1359冊目 隕石コレクター―鉱物学、岩石学、天文学が解き明かす「宇宙からの石」
隕石コレクター―鉱物学、岩石学、天文学が解き明かす「宇宙からの石」隕石コレクター―鉱物学、岩石学、天文学が解き明かす「宇宙からの石」
(2007/06)
リチャード ノートン

商品詳細を見る


評価:☆☆☆☆☆


 宇宙から多くの情報を携えてやってくる隕石。そのイベントが滅多にない以上、コレクターがいるというのは驚きであった。そう思って読み始めてみたら、隕石は思ったよりもずっと沢山地球に降ってきていると知ってますます驚いた。

 本書は、まず隕石コレクターの話題から始まる。隕石を集め、ある時はそれを加工し、そして隕石を所有したい人に売る。そんな人々がいる、という。そんなに沢山の隕石なんてあるの?と思っていたが、それがあるというのだ。想像していたより、遥かに沢山の隕石が。

 それは、大きな隕石が砕けたものかもしれない。あるいは、小さめの隕石が落ちてきたままの姿を保っているかもしれない。しかし、共通することがある。それは、太陽系の起源や姿を教えてくれる、ということだ。

 サブタイトルにある通り、隕石が運んできたメッセージを読み解くには、様々な学問分野が必要だ。広く知られた隕石の種類、石質隕石(隕石)・鉄質隕石(隕鉄)・石鉄隕石といった区分でさえ、それらがどうしてできたのかを知るためには地質学的な知識が必要となる。

 だから、隕石学は最近の学問らしい。誰も手を出せなかったのだ。さもありなん。隕石コレクターの話題に続き、そんな誕生してまだ歴史の浅い隕石学についての説明が語られる。意外な話が多く、目からウロコが落ちるのが素晴らしい。

 最後には、地球生物に隕石が与えた影響について章が割かれている。誰もが思い浮かべるのが6500万年前に恐竜の覇権を一瞬で破壊したものだろうが、他にも隕石衝突が大絶滅に関与した証拠がある。白亜紀末の大絶滅程の規模ではないが、一部の科学者は2600万年周期でそれが起こっているとしている。私は懐疑的ではあるが、1つの仮説としては面白いし、検証可能なので将に科学の分野である。観測結果がどうなるか、楽しみだ。

 ともあれ、膨大な裾野を持つ隕石学の世界を教えてくれる良書。宇宙に興味がある方は、きっと楽しく読めると思う。
関連記事
スポンサーサイト

素粒子・宇宙論 | 2014/01/26(日) 20:18 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。