カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

1347冊目 半分の月がのぼる空〈6〉
半分の月がのぼる空〈6〉 (電撃文庫)半分の月がのぼる空〈6〉 (電撃文庫)
(2006/02)
橋本 紡

商品詳細を見る


評価:☆☆☆☆


 4月になった。前巻まで高校2年生だった主人公は、高校2年生になった。あれ?レポートはやったはずだ。あとは、熱意を見るためにやるという試験を受けさえすれば進級できたはずだったのでは?

 そして、退院した秋庭里香は主人公の通う学校へ転入してきた。病院ぐらしだった彼女は、当然高校3年生には編入できない。こうして、年齢通りなら高校3年生になるはずの2人は、1人は2年生、もう1人は1年生となった。

 もうこの設定からして、この巻が本編を名乗りながら外伝であることが分かろう。

 ずっと入院していた里香は、外の世界を知らない。2歳年下の同級生たちと、そして1学年上の同い年の恋人との社会にあって、彼女はどう振る舞うのだろう?

 病院は、そこで働く人々がどれほど善意と好意をもって接してくれていても、少なくともその半分は監禁生活みたいなものだ。完全な自由なんて無いなんて諧謔を笑い飛ばしたくなるくらい、そこは不自由なところだ。

 それは、親元に居るというのも似たところがあるかも知れない。今のこの国においては、多くの子どもたちは18歳ごろを堺に、庇護でもあり拘束でもある関係から抜け出していく。自由を得る喜びと、庇護を失う不安が入り混じる微妙な年齢に差し掛かる少年たちの心を上手く表現していると思う。これで終わりなのはちょっと残念だけど、良い所で終わったかな。
関連記事
スポンサーサイト

その他小説 | 2014/01/10(金) 19:18 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。