カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

1339冊目 富士山噴火―ハザードマップで読み解く「Xデー」
富士山噴火―ハザードマップで読み解く「Xデー」 (ブルーバックス)富士山噴火―ハザードマップで読み解く「Xデー」 (ブルーバックス)
(2007/11/21)
鎌田 浩毅

商品詳細を見る


評価:☆☆☆☆


 地質学的に見れば、近い将来に富士山は噴火する。絶対確実に。なにせ、地質学的な時間スケールは千年が一瞬だから、外れようがないのだ。我々が生きている間にそれが起こるかどうかは分らないが。

 人間の尺度で言えばそう遠くない未来に噴火するとしても、危機管理の立場からすれば、確実に起こる噴火に対してどのような対応を取るか検討しておくことは不可欠であろう。本書は、そうした立場から富士山が噴火するとしたらどのようなことが起こるか、想定される各モードの災害について、どの範囲でどのような問題が起こるのか、対策はどうするのか、といったことを一般向けに解説してくれている。

 では、どのようなものが害を起こすのか?それは、火山灰、溶岩流、噴石と火山弾、火砕流と火砕サージ、岩雪崩とブラスト、そして泥流である。私のイメージとしては溶岩流、火砕流が被害大、それに火山弾と火山灰の被害小を加えるのかと思っていたが、それだけではないことを教えられた。特に、現代文明にとっては火山灰が広い範囲にわたって深刻な害を与える可能性を示されたのは意外でも有り、備えの必要性を感じさせることも有りで危機感を持たされた。

 その火山灰、非常に細かい粒子になっているのが問題である。これらは車のエンジンやコンピューターのCPUに入り込み、それらを使用できなくさせてしまうので恐ろしい。また、断面が尖ったこの小さな粉体が気管や肺に吸入されてしまうことによる健康被害もバカにならないとなると、範囲としてはこれが一番広くダメージを与えるだろう。救急車や消防車の活動を阻害する点で、間接的な被害も大きそうだ。関係省庁は事前に備えてもらいたいと切に願う。

 直接的な害と言えば、雲仙普賢岳で多くの犠牲者を出した火砕流がイメージに合って、それは間違いではないのだが、泥流もまた同じように、広範囲にダメージを与えると知って驚いた。しかも、噴火によって溜まった噴出物は広く残り続けるので、後の大雨でも泥流が発生するとなると、時間スケールで言えばこれに一番時間をかけないと行けないかもしれない。

 こうした問題に対し、どのタイミングでどう備えるかを丁寧に説明してくれているので読み応えがあった。防災関係者、富士山近傍の市町村にお住まいの方で興味を持たれた方は是非読んでみて欲しい。きっと、自分や家族を救うための知識を得られると思う。
関連記事
スポンサーサイト

環境 | 2013/12/31(火) 09:22 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。