カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

1327冊目 光化学の驚異
光化学の驚異―日本がリードする「次世代技術」の最前線 (ブルーバックス)光化学の驚異―日本がリードする「次世代技術」の最前線 (ブルーバックス)
(2006/08/18)
光化学協会

商品詳細を見る


評価:☆☆☆☆


 酸化チタンの不思議な効果はご存知だろうか?建物の外壁を酸化チタンで処理すると、表面に汚れが付いても、それらは日光に曝されると勝手に分解されて、雨が降ったら汚れが落ちるのである。これは、酸化チタンの持つ、光触媒という不思議な性質があってのものだ。

 光を使った化学反応は、不思議な現象をもたらすし、その中には役に立つ技術も沢山ある。

 例えば、ガンとの戦い。ガンは、自分だけを無限に増殖させようとする細胞だ。こいつと戦うために化学療法が用いられるが、それは副作用が大きいという問題がある。ガン細胞を殺す薬は、同時に健常な細胞をも殺してしまうからだ。だから、ガン細胞でだけ特異的に薬品が働くようにできれば良い。

 光化学は、そうした課題へも1つの解答を与える。

 光に反応して、周りの細胞を殺してしまうような薬剤を注射する。すると、薬剤はガン細胞にも届く。そこで、腫瘍の部分にのみ光を当ててやれば、光によって薬剤は周りの細胞を破壊し始める。つまり、薬剤そのものは全身を巡るのだが、その効果が発揮されるのは腫瘍周辺のみ、ということになる。当然、副作用は最小限に押さえ込める、というわけだ。それまで光なしで保たないといけないのは大変だろうが。

 このように、光化学には実に面白い話が幾つもある。光を使って微細な加工を行ったり、物の位置をコントロールしたりと、光の不思議さをつくづく実感させられる。光化学の面白さを伝える、良い入門書だと思う。
関連記事
スポンサーサイト

その他科学 | 2013/12/16(月) 19:34 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。