カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

1302冊目 ブラック・スワン降臨―9・11‐3・11インテリジェンス十年戦争
ブラック・スワン降臨―9・11‐3・11インテリジェンス十年戦争ブラック・スワン降臨―9・11‐3・11インテリジェンス十年戦争
(2011/12)
手嶋 龍一

商品詳細を見る


評価:☆☆☆☆☆


 2011年5月2日、パキスタン。闇を衝いて、漆黒のヘリコプターがある屋敷を襲撃した。目的は唯1つ。そこに潜む人物を殺害することだけだ。そのターゲットとなった人物こそ、ウサマ・ビンラディン。911以来、アメリカが威信にかけて追い続けた。遂にその日が来たのだ。パキスタンにすら告げない極秘の作戦だった。

 他国の主権を侵してまで作戦開始に踏み込めたのは、それだけ確度の高い情報を、オバマ政権が握っていたからだ。超一級のインテリジェンス。それは、悪名高きグアンタナモからもたらされた。

 本書はウサマ・ビンラディン殺害から時代を遡って911へ、そして再び時計を進めて311へ向かう構成を取っている。そう聞くと分かりにくいように思うのだが、ある事実と別の事実の思わぬ繋がりに目を奪われているうちにどんどん読み進めることが出来る。

 確かに、アメリカはイラクとの戦端を開くに当たってとても言い逃れの出来ないようなミスを犯した。"カーブボール"と呼ばれる、インチキな情報屋に騙され、イラクに大量破壊兵器があると信じ込んでしまったのだ。それはアメリカを大義のない戦争へ向かわせ、そしてアメリカの国力を落とした。

 それでもアメリカのインテリジェンスは、かなりしっかりしている。翻って日本を見ると、インテリジェンスを専門に行う独立した機関は存在しない。つまり、独自の情報すら掴むことが出来ないというお粗末な状態だ。

 また、シンクタンクのような、政府外でのしっかりした政策や外交の研究所が無いのも痛い。学者と政策立案担当がプールされているような、そんな組織は有能な専門家を生むための母体となる。そうした組織がないことが、与野党ともに官僚に頼るしか無い政治家を生んでいるのかもしれない。

 そう嘆くのも、本書の後半で徹底して批判される日本の状態が余りにも酷いからだ。その時代的な面から、主に俎上に載せられているのは民主党政権ではある。普天間基地を巡ってアメリカとの関係を決定的に悪化させ、311でも必要とされるリーダーシップを取ることが出来なかった。それは批判されて然るべきだ。

 311の時、米軍は素早く動いた。もちろん、日本のためだけではない。アメリカの国益がそこにあるから、だ。それでも、その機動力と意志力は、日本を圧倒した。皮肉にも、阪神大震災で何もしなかった日本政府の姿から最も学んだことが多いのは、米軍であるのかもしれない。

 ともあれ、私には311についてもインテリジェンスの問題であるという認識はなかった。蒙を啓いてくれたことに感謝。

 多大な情報を集め、整理し、為政者が利用できる形で届ける。そうした人材はこれからどんどん必要とされるだろうし、されるようにならなければならない。そうした動きには注目していきたい。
関連記事
スポンサーサイト

ノンフィクション | 2013/11/06(水) 19:43 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。