カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

1285冊目 & 1286冊目 エージェント6
エージェント6(シックス)〈上〉 (新潮文庫)エージェント6(シックス)〈上〉 (新潮文庫)
(2011/08/28)
トム・ロブ スミス

商品詳細を見る


エージェント6(シックス)〈下〉 (新潮文庫)エージェント6(シックス)〈下〉 (新潮文庫)
(2011/08/28)
トム・ロブ スミス

商品詳細を見る


評価:☆☆☆☆


 『チャイルド44』、『グラーグ57』に続く、レオ・デミドフを主人公に据えたミステリ第三弾。

 『チャイルド44』ではレーニンが作り上げた悪名高いチェーカーの有能な捜査官だったレオはアンドレイ・チカチーロをモデルにした連続殺人犯を追う過程でチェーカーに失望、『グラーグ57』では警察官となっていた。そこでチェキスト時代の過去に苦しめられ、警察も辞める。そして今、彼は小さな工場の工場長だ。

 物語は、レオが最愛の伴侶を得るきっかけとなる出来事で始まる。同じバスに乗り合わせた美女。彼女に声をかけたのが全ての始まりだった。2人を近づけたのは、アメリカの有名な黒人歌手で共産主義者であるジェシー・オースティンが訪ソしたことだった。

 時は流れる。レオとライーサは結婚し、仲睦まじい夫婦となっていた。2人の養女と共に、彼女たちがレオの生きる理由になっていた。ライーサは当初、チェキストである夫を毛嫌いしながらも自分が生き残るために現実に妥協しただけだったのに。

 そんな妻が2人の養女を連れてアメリカへ向かうことになる。国連施設で、子どもたちの合唱コンクールが開かれることになったのだ。

 連帯に善意を見出す人が居る。そして同時に、陰謀を巡らす機会とする者も。イベントで何か血なまぐさい事件が起こることは、物語の雰囲気から明らかである。では何が起こるのか?陰謀を企む者は、何を意図しているのか?

 そして当日、それは起こる。それは、豊かではないが安寧に包まれたレオの生活を一変させるものだ。それがH上巻。下巻でレオは事件の真相に迫ろうと奮闘することになる。

 このシリーズの魅力を高めているのは、次々と事件が起こってレオが窮地に立たされ続けるので、ぐいぐいと物語に引き込まれるところ。読むのを止めるタイミングが掴めないほどだ。

 加えて、ソ連が歩んだ過酷な歴史が背後にあることも特筆すべきだろう。『チャイルド44』ではそれが恐怖政治であり、『グラーグ57』ではハンガリー動乱だった。そして今作ではアフガン侵攻が絡む。ミステリ好きにもノンフィクション好きにも訴求する、つまり私のような者には垂涎の作品。

 ネタバレにならないように核心を書くことはしないので、興味がわいたら読んでみてほしい。


関連書籍:
チャイルド44 上巻 (新潮文庫)チャイルド44 上巻 (新潮文庫)
(2008/08/28)
トム・ロブ スミス

商品詳細を見る


チャイルド44 下巻 (新潮文庫)チャイルド44 下巻 (新潮文庫)
(2008/08/28)
トム・ロブ スミス

商品詳細を見る


グラーグ57〈上〉 (新潮文庫)グラーグ57〈上〉 (新潮文庫)
(2009/08/28)
トム・ロブ スミス

商品詳細を見る


グラーグ57〈下〉 (新潮文庫)グラーグ57〈下〉 (新潮文庫)
(2009/08/28)
トム・ロブ スミス

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

推理小説 | 2013/10/11(金) 19:42 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。