カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

1284冊目 謎解きはディナーのあとで 2
謎解きはディナーのあとで 2謎解きはディナーのあとで 2
(2011/11/10)
東川 篤哉

商品詳細を見る


評価:☆☆


 暴言執事の活躍するユーモアミステリ第二弾。

 刑事であるお嬢様に仕えながら、平然と「お嬢様。いくらなんでも予断と偏見が刑事失格レベルでございます」等と放言する。態度は慇懃だが、言葉はとても執事とは思えない。そのギャップが楽しい。

 相変わらず、トリックだけはしっかりしているがキャラクター造形の深みは全く感じさせないまま軽いノリで進む物語だ。風祭モーターズ御曹司の上司は相変わらずいやらしい自慢話を繰り広げながらヒロインに纏わりつき、そしてセレブとしては遥かに格下な彼にヒロインは黙って耐える。彼女は同時に執事の暴言にも我慢しているので、一番かわいそうなのは彼女とも言える。

 というわけで、お約束通りに厄介な事件に頭を悩ませているところを、まずは執事がコケにして、そして語り始める事件の真相。コケにされながらも頼るしか無いお嬢様、それで日本の安全は大丈夫ですか(笑)

 安楽椅子探偵モノに付き物の強引さはまあ良いとして、できれば地の文はおちゃらけないで欲しいなぁ。ユーモアを出そうとする余りにちょっと空回りが感じされるのが残念。まあそれでも、それなりに楽しく読めたから良しとしよう。
関連記事
スポンサーサイト

推理小説 | 2013/10/08(火) 19:14 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。