カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

1239冊目 またやぶけの夕焼け
またやぶけの夕焼けまたやぶけの夕焼け
(2012/07/05)
高野 秀行

商品詳細を見る


評価:☆☆☆


 1970年台後半の八王子。そこでは少年たちは本当に元気だった。有り余るエネルギーを尽く無駄なことに費やすほどに。

 知る人ぞ知る変人、カッチャンが軍団を結成し、主人公の「僕」はそこに組み込まれてしまう。なんたる悲劇。ところが、カッチャンをリーダーに冒険を続けるうちに、「僕」はその楽しさに病みつきになってしまう。

 とは言っても、所詮は小学生のやることだ。コンゴやトルコに怪獣を探しに行くわけじゃないし、ゴールデン・トライアングルに潜入してアヘン中毒になるわけでもない。近隣を巡ってはワイワイと騒ぐだけだ。だけど、同じような時代に少年時代を過ごした人間には、ああ、そうだよなと思わせる変な力がある。

 『プロゴルファー猿』のような懐かしいマンガが出てきたり、ドブ川を遡って行ったり、秘密基地が出てきたり莫迦にしまくっていた少女漫画に嵌ってしまったりと、あるよね、そういうこと(笑)というネタが満載。

 まだゲームなんてあまり出まわって無かった子供時代が懐かしく思い返された。

 ただ、私は高野さんのファンではあるのだが、どうも私は彼の理性と打算に満ちた奇行(?)が好きなんだなぁ。なので、次は彼のノンフィクションを読もう。
関連記事
スポンサーサイト

その他小説 | 2013/07/24(水) 19:21 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。