カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

1238冊目 ウイルス・プラネット
ウイルス・プラネット (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)ウイルス・プラネット (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)
(2013/02/14)
カール・ジンマー

商品詳細を見る


評価:☆☆☆☆


 興味をひくタイトルに惹かれてちょっと見てみたら、著者はカール・ジンマーさんではありませんか。これはもう読まないわけには行かない。

 ページをめくると、目に飛び込んでくるのはウイルスの電子顕微鏡写真。タバコモザイクウイルスは細長い板状、ライノウイルスは真ん丸、と単純な形状が続くかと思いきや、バクテリオファージのまるで月着陸船みたいな複雑なものが現れる。かと思えば、HIV、ウエストナイルウイルス、エボラウイルス、天然痘ウイルスといった、人類に大きなダメージを与えてきた病原体が姿を見せる。どれも、肉眼では見えないサイズだ。だが、彼らが一度体内に侵入すると、恐るべき脅威となる。

 戦慄すべき疫病を思い浮かべると、ウイルスなど、全て排除したくなる。しかし、それは不可能だ。人類が生息できるところならどこでも、いや、地球上であればどこでも、ウイルスは居る。それも、信じられないくらい大量に。

 居ると書いたが、それも誤った言い方かもしれない。なにせ、ウイルスには生命が持つ特徴を殆ど持っていない。遺伝子と同じ種類のタンパク質から出来てはいるが。だから、ウイルスは生物とは見做されない。

 病気ばかりが注目されるが、役に立つこともある。ウイルスの中には、細菌を殺すものがある。抗生物質が耐性菌のせいで効果を失いつつある現在、ファージの利用は細菌と戦う強力な武器になるかもしれない。

 あるいは、ヒトの遺伝子にはウイルスが起源と思われるものもある。ウイルスのお下がりなんて気に入らないと思われるかもしれないが、こうした遺伝子の水平移動は生物進化に大きな影響を与えてきただろうから(ウイルス進化説と呼ばれる)、忌み嫌うだけではウイルスを正しく理解することにはならない。

 本書は広く浅く、ウイルスがどのようなもので、騒がれているものにはどのような種類があって何故騒がれるかを分かりやすく書いている。この物質と生命の間の奇妙な存在について知るにはうってつけかもしれない。

 そんなウイルスの語源は、本書によるとこうだ。

 「ウイルス」は、ローマ帝国で用いられていた言葉、ラテン語に由来しますが、ラテン語の「ウイルス」には「蛇の毒液」と「人間の精液」という2つの意味がありました。1つの言葉の中に、創造と破壊とが同居していたわけです。
(P.7より)


 ウイルスの名付け親の慧眼に感服です。
関連記事
スポンサーサイト

生物・遺伝・病原体 | 2013/07/22(月) 20:50 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。