カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

1233冊目 切ってはいけません! 日本人が知らない包茎の真実
切ってはいけません! 日本人が知らない包茎の真実切ってはいけません! 日本人が知らない包茎の真実
(2005/09/21)
石川 英二

商品詳細を見る


評価:☆☆☆☆☆


 ブクレコの富屋大介さんのレビューで存在を知り、これは読まねば!と手に取りました。

 仮性は虎よりも猛なり、を座右の銘にしてきた(※)。しかしどうだろう。世の中に出てくるニュースといえば、先日ナショナルジオグラフィックで報じられた女性の好みが男性器の進化に影響?のような、夢も希望も無くすようなものばかりだ。文明化した後に生まれたことを感謝である。

 それどころか、歴史書ですら絶望を与えてくれる。史記の始皇帝の項では、始皇帝の母親が嫪毐<ろうあい>という男が見せた"宴会の余興として自らの一物を軸に馬車の車輪を回(ウィキペディアより引用)"すのに眩んで、こっそりと弟を2人もこさえちゃった挙句に始皇帝(当時は秦王政)が邪魔になって殺そうとしちゃうのだから、始皇帝の性格が歪んでしまうのも仕方があるまい。

 ともあれ、そんな暗いニュースばかりの中にあって自信を持たせてくれるのが本書。

 そもそも、日本人のほとんどを占める仮性包茎は、外国では包茎にカウントされないと聞くとパンチ力抜群である。おまけに、包皮の先端には神経が多数通っており、どうやら性感帯としても働いているというのだ。うん、これはタイトルに偽りなし。知らないことばかりだ!これには痴的好奇心が刺激されてやまぬ。

 また、生誕時に先端をカットする手術が自動的に組み込まれてしまうようなアメリカでは、むしろ包皮再生を行う男性がいるというのも驚きであった。そして、包皮がある男性、ない男性と行為を持った女性からの声ではある男性のほうが評価が高いというのも驚き。

 中々真面目には語られないこうした話をきちんと語ってくれていることに感激。そして、タイトル通りに知らない話が満載なのがまた嬉しかった。やはり、包皮にも自然選択が働いており、不要な器官ではないことを感じた次第です。

 また、サイズについても触れられている。銭湯などで同性のを見てコンプレッコスになりがちではあるが、しかし、その使用における最重要なシーンは、"いざ鎌倉!"という時だし、そうなった時にはビッグバン宇宙論的な、いや、インフレーション宇宙論的な急激なる膨張が起こっているわけで(注:誇大広告にご注意下さい)、気にするほどのことも無いのかもしれない。

 ともあれ、中々語られない話題をきちんと根拠を持って語っていることに好感を覚えた。コンプレックスを持っている人も、息子のそこが気になる母親も、そしてこれから悩む時期に入る若者も、この新たなる知識を身につけて欲しい。そして、不要な手術によって、無意味な不幸を生み出さないで欲しいと思った次第です。



※この分かりにくいボケを飽きもせずに何度も繰り出してきたが、「仮性じゃないから!"苛政は虎よりも猛なり"(礼記)だから!」とツッコミを入れてもらったことは過去の人生で一度しかありません(笑)。阿呆だから懲りません(笑)
関連記事
スポンサーサイト

ノンフィクション | 2013/07/15(月) 19:01 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。