カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

1229冊目 ハキリアリ 農業を営む奇跡の生物
ハキリアリ 農業を営む奇跡の生物 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)ハキリアリ 農業を営む奇跡の生物 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)
(2012/04/19)
バート・ヘルドブラー、エドワード・O・ウィルソン 他

商品詳細を見る


評価:☆☆☆☆☆


 著者名を見て仰天。社会生物学の泰斗、E・O・ウィルソンではありませんか!で、ハキリアリだって?これは読まずには居られない!興奮して読み始めた期待を裏切らない、いや、むしろ上回る面白さ。

 タイトルにもある通り、ハキリアリは農業を営む。葉っぱを切り落として巣に運び入れ、そこで菌の苗床にする。ハキリアリはその菌を食べている。菌を介することで、自分たちだけでは消化できない植物を食べられるようにしているのだから、それはもう農業としか言い様がない。

 しかも、彼らの農業の歴史は1,000万年以上。人類の農耕の始まりはざっくり1万年前なのだから、彼らはその1000倍も先輩なのだ。

 彼らの生は本当に驚きに満ちている。

 ハキリアリが葉を運ぶ時、その葉っぱの上に乗っかっている仲間がいる。歩くのをサボるわけではない。一番無防備な状態な仲間を天敵から守っているのだ。頑張って作った菌は、子どもたちの栄養とはなるが、大人はそれだけでは生きていけないので樹液に頼る方が多いというのも意外。

 そして、菌類との共進化が見られるのも面白い。菌の天敵相手には抗生物質まで駆使しているというのだから、彼らの賢さはフレミングによるペニシリン発見以後の人間に比することすらできるかもしれない(笑)

 棲家の複雑さと巨大さも特筆モノだ。セメントで巣穴の型を取ると、大きいものだと"全部の型をとるのに六・三トンのセメントと八二〇〇リットルの水を混ぜたものが必要だった"というから驚く。しかも、この巣が空調されているのだからますます凄い。

 本書は、このハキリアリの凄さを余すところ無く伝えている。上述の通り、社会生物学の泰斗が描くだけあって、彼らの生活環を詳しく追っている。加えて読みやすくて面白い文章なのが素晴らしい。

 『シロアリ――女王様、その手がありましたか!』でシロアリの見事な社会に感嘆したものだけど、こちらは農業を営む分だけ更に進化している感じだ。社会性昆虫の奥深さを感じさせてくれた。


関連書籍:
シロアリ――女王様、その手がありましたか! (岩波科学ライブラリー 〈生きもの〉)シロアリ――女王様、その手がありましたか! (岩波科学ライブラリー 〈生きもの〉)
(2013/02/07)
松浦 健二

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

生物・遺伝・病原体 | 2013/07/11(木) 19:51 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。