カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

1217冊目 誰も知らなかったココ・シャネル
誰も知らなかったココ・シャネル誰も知らなかったココ・シャネル
(2012/08/30)
ハル ヴォーン

商品詳細を見る


評価:☆☆☆☆


 ファッションには全く興味が無い。生活空間は無臭であることが好きなので、香水はむしろ苦手だ。だから、シャネルには関心など欠片も持っていなかった。そのままであれば、本書を手に取ることなど、決して無かったはずだ。ブクレコ今永麻由子さんのレビューを目にすることが無ければ。

 彼女は、貧乏に生まれ、母とは早くに死別し、父には捨てられた。そんな彼女が燃えるような野心と持ち前の頭の良さ、そしてなにより器量を武器にのし上がる様は爽快である。しかし、本書はその光の部分を眺めようとするものではない。むしろ、光が覆い隠してきた、影を見詰めようとするものだ。

 コードネーム、ウェストミンスター。それは、ナチスがスパイとしての彼女に付けた名前である。シャネルの愛人の名を使ったのは、ジョークか嫌がらせか。ともあれ、強烈な反共主義者で反ユダヤ主義者であった彼女は、ナチスへの親和性は極めて高かったといえる。彼女がどれほどナチスに親和性が高かったかは、原題を見れば分かるだろう。"Sleeping with the Enemy"。勿論、Sleepingはあちらの意味です。

 戦後、ナチスに協力的だった人々へ、社会は苛烈な報いを与えた。裁判も無しに殺害された人も万をもって数え、女性は"水平協力者"と蔑まれて丸刈りにされた上に裸で街を引き回された。しかし、シャネルは違った。彼女は、どの時代も上手く立ちまわることに成功したのである。

 彼女の成功は何に由来するのか。本書は様々な史料を駆使してその謎に迫っていく。金持ちに囲われていた時代からその複雑で豪華な人間関係が築かれていく。芸術家、政治家、実業家、そして軍人。彼女の生涯を語ることは、そのままヨーロッパの現代史を語ることに繋がるのではないかというほどの豪華さだ。ジャン・コクトー、パブロ・ピカソ、ストラヴィンスキー、"王冠を賭けた恋"で知られるエドワード8世、チャーチル、エトセトラエトセトラ。

 結論から言ってしまえば、この豪華な人脈が、彼女を救った。そのうち最大級の皮肉は、彼女が忌み嫌ったユダヤ人、ヴェルテメール一族こそが彼女と彼女のブランドを守ったことであろう。巡り合わせの妙を感じさせる。

 彼女の成し遂げたことには素直に敬意を払いたい。しかし、人格を見ると、どうしても好意を持つことは出来なかった。やはり、差別意識を露骨に表明する人には、どうしても一歩引いた感覚を持ってしまう。こうした人が多かったから、ユダヤ人を過酷な運命が見舞ったのだと思われてならなかった。

 ともあれ、人物伝としても立志伝としても現代史の1ページとしても読むことの出来る、重厚なノンフィクションであったことは間違いない。
関連記事
スポンサーサイト

ノンフィクション | 2013/06/21(金) 22:13 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。