カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

1210冊目 分子膜ってなんだろう―シャボン玉から細胞膜まで
分子膜ってなんだろう―シャボン玉から細胞膜まで (ポピュラー・サイエンス)分子膜ってなんだろう―シャボン玉から細胞膜まで (ポピュラー・サイエンス)
(2003/10)
斎藤 勝裕

商品詳細を見る


評価:☆☆☆☆


 分子膜。それは、分子がぎっしりと詰まった膜のこと。と言われても、イメージが湧きづらい。というわけで、マッチ棒を想像してみて下さい。棒は疎水性で水に溶けず、頭の着火部は親水性で水に溶ける。そんな分子があるのかと言われたら、それがあるんです。石鹸は、まさにそういう構造。

 さて、これを水にゆっくり垂らしていくと、マッチが頭を下にして垂直に立ち上がる。これがぎっしりならんでいるのが分子膜。サブタイトル通り、シャボン玉や細胞膜がそれに当たる。分子1つ分の厚さのを単分子膜と言い、複数枚積層されるとLB膜(研究に大きな功績を残したLangmuirさんとBlodgettさんの頭文字から名付けられた)と言う。

 シャボン玉のあの美しい光具合は、この分子膜で説明できる。光が各層で反射するのだが、シャボン分子とシャボン分子の間に封じられた水の層の厚さが均一ではないことから、複雑な干渉模様が得られるのだ。

 ええ?面白さを感じられない?

 そうしたら細胞膜はどうだろう。細胞は細胞膜で外界と仕切られているのだが、それがシャボン玉と同じ構造なんて、面白いではないか。シャボン玉の表面に、色々な機能を持ったタンパク質が埋め込まれているのが細胞と思えば、そう外れたものではない。

 本書は、この分子膜の魅力を教えてくれる。科学に馴染みのない方にも分かりやすいようにと、専門的な話には踏み込んでいないので、分かりやすい。加えて、興味深いトピックが多くて、読んでいて面白い。

 味覚や嗅覚も、膜に浮かんだ感知用素子が反応しているとなると、膜の偉大さを思わずには居られない。尚、味覚に関しては、人工的な分子膜で人間の味覚をかなりトレースできるところまで来ている。その辺りは、『旨いメシには理由(わけ)がある―味覚に関する科学的検証』が詳しい。こちらの本では、プリンに醤油をかけるとウニの味になることの科学的根拠が書かれていたりして面白いですよ^^

 後半では、分子膜を使った新しい取り組み、例えば副作用の少ない抗癌剤の開発のような話題にページが割かれている。まだまだ未来のテクノロジーだろうけど、もしかしたら、自分がガンに罹る頃には実用化されているのかもしれない。膜、凄いぜ。そんな凄さを簡潔に教えてくれることに感謝。


関連書籍:
旨いメシには理由(わけ)がある―味覚に関する科学的検証 (角川oneテーマ21)旨いメシには理由(わけ)がある―味覚に関する科学的検証 (角川oneテーマ21)
(2001/03/09)
都甲 潔

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

その他科学 | 2013/06/09(日) 21:21 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。