カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

83冊目 ロゼッタストーン解読
ロゼッタストーン解読

レスリー・アドキンズ著 / ロイ・アドキンズ著 / 木原 武一訳

新潮社 (2002.3)

\2,310

評価:☆☆☆☆☆


 暗号全般について幅広く、なおかつ詳細に、しかも分かりやすい上に面白く纏められた名著『暗号解読』でロゼッタストーンに記されたヒエログリフの解読までの流れはおおまかに分かっていた積もりになっていたのだが、それが大いなる勘違いであることを思い知らされた。

 ヒエログリフの解読は、周知のようにフランスの生んだ天才・シャンポリオンの功績によるものである。シャンポリオンはなぜ、そしてどのようにしてヒエログリフを解読するに至ったかを、シャンポリオンを取り巻く人々、政治・社会的な客観情勢、研究の進展状況を丁寧に解説しながら解き明かす名著。ノンフィクションでありながらハラハラさせられ、研究の成果に感嘆し、と面白い小説を読んでいるような気分にもさせてくれる。

 ハラハラさせられる一番の理由は、シャンポリオンが巻き込まれていかざるを得なかった、フランスの不安定な政治状況にある。ナポレオン戦争に駆り出されそうになったり、ライバルとの関係によって十分な研究材料も与えられなかったり、慢性的な資金不足に悩まされたり、政治闘争から逃れられなかったりと順風満帆とは言い難い中で、それでもヒエログリフを解読する夢を捨てないシャンポリオン。ナポレオンや数学者のフーリエ、シャンポリオンを終生支え続けた兄、そしてシャンポリオン自身と一癖も二癖もある人物達の織り成す人間模様も最後はシャンポリオンの夢を叶えるように動く様は感動ものである。

 古代エジプトに関する知識を歴史の闇に埋もれさせないことに成功するまでの流れだけではなく、ヒエログリフがどのような構造を持った言語であるのか、またどのように発展していったのかについても触れられていて、この複雑な言語に多くの人々が魅せられた理由もよくわかるのも良い点だと思う。

 ただし、タイトルは間違っている。本書を読むまで、ヒエログリフの解読にはロゼッタストーンが絶対的な役割を果たしたと思っていたのであるが、そうではなく、ヒエログリフはシャンポリオンが利用した資料の一つに過ぎなかったようだ。『ロゼッタストーン解読』というタイトルからはちょっと離れた、ヒエログリフ解読までの流れとシャンポリオンの生涯についての本だと分かるようにした方が良いと思う。原題の”The Key of Egypt”というのこそ、的を射ているように思われてならない。内容はとても面白かったので、ちょっとでも興味を感じた方はぜひ一読を。
関連記事
スポンサーサイト

その他歴史 | 2005/11/17(木) 10:58 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。