カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

1190冊目 「反」ダ・ヴィンチ・コード―嘘にまみれたベストセラー

「反」ダ・ヴィンチ・コード―嘘にまみれたベストセラー「反」ダ・ヴィンチ・コード―嘘にまみれたベストセラー
(2006/02)
ホセ・アントニオ・ウリャテ ファボ

商品詳細を見る


評価:☆☆


 世界的なベストセラーになった『ダ・ヴィンチ・コード』(未読ですけど^^;)。そこでは物語と並行して、キリスト教会に関する驚くべき事実が暴露されている、という形式を取っている。

 『ダ・ヴィンチ・コード』が小説なのは当然として、"明かされた真実"については実はフィクションではない、と信じてしまう人が少なくないらしい。その状態に警鐘を鳴らすべく、幾つもの論点を取り上げて批判しているのが本書。

 こういうノリ好きなんですよ。

 え?評価が低いじゃないかって?

 そうなんです。困ったことに、本書はもう完全に教会側の人が、不勉強で不信心で反道徳的な駄作を批判してやろうという雰囲気になってしまっているのです。ダン・ブラウンが不勉強なのは分かる。絵の解釈の拙さを見ればそれだけで十分だ。MMRだとでも思えば良い。

 不信心なのか?それには多少の疑問がある。勿論、正統派キリスト教とは相容れない考えを幾つも持っているだろう。しかし、それはキリスト教内部の問題であって、外部から眺めるなら、不信心とは言えない。

 反道徳、となると大分怪しい。

 困ったことに、本書ではキリスト教を信じない人は個人主義で云々といったレッテル貼りが随所に出てくる。批判が嵩じて非キリスト教徒への論難にまでなってしまっている。

 きっと、同じ世界観を持つ人には気持ちが良いのだろう。しかし、私のようにキリスト教を全く信じていない人間には独善に凝り固まっていて薄気味悪いようにしか見えない。こうした偏狭さが、キリスト教を舞台にした血塗られた歴史を導いたと思ってしまう。

 例えば著者は一次資料を元に魔女狩りで火あぶりになったのは100人に過ぎない等と言って、数百万人とするダン・ブラウンを非難する。しかし、数百万というのはちょっと前までは当然のように持ちだされていた数字であり、著者の不勉強を示しては居るだろうが、それ以上のものではない。

 一方、100人というのはどうだろう。私がぱっと思い浮かぶのでも、ドイツのトリーア市でフラーデ市長が処刑さ
た事件がある。市長の痛ましい手紙は随分前に読んだのに今も心に残る。政争によるでっち上げのようだが、こんな著名人まで巻き込んで100人でしたでは納得されないだろう。(今では最大40,000人と見積もられているそうな)

 独善的な文章でもOKという方や、この手のベストセラーの不勉強を皮肉るのを見るのが好きな方は読んでも良いかも。って、前者は中々居ないでしょうね^^;
関連記事
スポンサーサイト

未分類 | 2013/05/08(水) 20:33 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。