カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

1178冊目 太陽に何が起きているか

太陽に何が起きているか (文春新書)太陽に何が起きているか (文春新書)
(2013/01/20)
常田 佐久

商品詳細を見る


評価:☆☆☆☆☆


 今、太陽に異変が起きている。

 太陽の活動状況は、黒点の数の推移から知ることができる。その推移には11年の周期があることが知られていたのだが、その周期が伸びていて、黒点が観測できない日も予想より大幅に増えている。

 黒点の数が少ないのが問題なのかって?残念なことに大きな問題である可能性が高い。

 17世紀後半~18世紀初めにおいて、地球は寒冷期を迎えていた。イギリスのテムズ川が凍っていたというのだから、その厳しさが分かろう。この頃、黒点は異常に少なく、今ではそれをマウンダー極小期と呼んでいる。太陽活動の低下が寒冷化をもたらした可能性が高いのだ。だとすると、今回の異常も寒冷化を示す証拠になるかもしれない。

 地球環境に与える影響という点で、太陽はずば抜けている(奇妙なことに気象学者は無視するが)。太陽活動を注視すべきだということは分かるだろう。本書は、その太陽研究に30年間従事した研究者による、太陽の姿を知るための入門書である。

 その大きなテーマに太陽で進行中の気がかりな変化があるが、もう一つ、太陽がどれほど不思議な星なのかという知的好奇心をくすぐるテーマもある。そう。これほど身近な天体で、世界中から観測されてきたにも関わらず、太陽にはまだまだ謎が多いのだ。

 例えばコロナ加熱。太陽表面は6000℃にしか過ぎないのに、コロナは100万℃を超える。熱の供給源である核に近い太陽表面より、その上空の温度が桁違いに高い理由は何だろうか。そもそも温度をどうやって知るのかというところに始まり、これまでの観測から見えてきたその姿を活写している。謎解きの一つ一つが推理小説のように面白い。

 そしてまた、日本の技術や科学者たちの貢献もきちんと書かれているのが嬉しい。著者の貢献も含め、この分野で日本が世界でもトップクラスの貢献をしていることは知っていて損はない。私も、これを知ったからには(これまで以上に)科学分野への予算確保を支持することにしたい。

 閑話休題。

 太陽の謎にとどまらず、地球環境の謎にも迫る。太陽活動と気候の関係など、需要なテーマを考える土台を与えてくれるのが良い。はっきり言って、二酸化炭素濃度だけでは地球の環境変動の歴史は全く説明できないのだ。今後の地球の姿、ひいては我々の未来を知る上でも、本書は役に立つと思う。

 加えて、暗い太陽のパラドックス(恒星の一生から考えると太古の太陽は暗かったはずだが、地球史から見ると太古も十分に地球は暖かかったことの間に矛盾がある)にも面白い解決法を示しているのも良い。ここでは記さないので、気になった方はぜひ本書を手にとって見て欲しい。

 身近な星がまだまだ謎を秘めた、大切で不思議で面白いものだと思わせてくれた良書。
関連記事
スポンサーサイト

素粒子・宇宙論 | 2013/04/25(木) 20:17 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。