カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

1172冊目 "図解 古代・中世の超技術38―「神殿の自動ドア」から「聖水の自動販売機」まで
図解 古代・中世の超技術38―「神殿の自動ドア」から「聖水の自動販売機」まで (ブルーバックス)図解 古代・中世の超技術38―「神殿の自動ドア」から「聖水の自動販売機」まで (ブルーバックス)
(1999/08)
小峯 龍男

商品詳細を見る


評価:☆☆☆☆


 ”図面は真実を語る”を信条にする著者が、古代から中世までに見出された技術の数々を活き活きと語っている。

 取り上げられている38ものトピックを見れば、少しでも歴史に興味がある人なら飛びついてしまいたくなるであろうものが必ずある。

 ピラミッドモアイ像、紀元前3世紀のアルキメデスの揚水機、紀元前1世紀の古代ギリシアで作られた神殿の自動ドアや聖水の自動販売機、ヘロンの噴水、紀元前後のローマのスパ、後漢時代に張衡によって作られた初の地震計である地動儀、エトセトラエトセトラ。

 勿論、日本の技術もある。鍛造による製鉄技術、橋脚を持たない甲斐の猿橋、プレハブ工法によって工期わずか3ヶ月で築かれた錦帯橋、弥生時代にあった吹子。

 図解とあるだけあって、こうした技術の肝を簡単な図で示してくれている。それを見ると、古代や中世に作られたものとはとても思えない。技術を支えるだけの動力源があれば、近代の到来はもっと早かったに違いないと思わせる。

 改めて、技術の力で人類が生み出した諸々のものに感心してしまう。

 天才が見出した技術もあるだろうし、技術者が不断の改善努力を重ねる中で完成した技術もあろう。そして、彼らの活躍があって、今の我々の生活がある。そういう点からも面白く読んだ。技術に興味が無いという方でも、歴史が好きならきっと読んで損することはないと思う。
関連記事
スポンサーサイト

技術 | 2013/04/17(水) 19:20 | Trackback:(0) | Comments:(4)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

すごく面白そうな本ですね。
過去の記事も読ませてもらいましたが、どれも参考になるのでリンクさせてもらって宜しいでしょうか。
2013/04/21 日 01:35:08 | URL | 紺屋の鼠 #4TUF.cSM編集
紺屋の鼠さん、はじめまして&コメントありがとうございます!

リンクはご自由に、貼るも外すも断り不要です^^
引用するときも、出典明示していれば何時でも何処でも誰からもでOKだと思っていますので、
お気軽にどうぞ。

宜しければまた遊びに来てくださいませ。
2013/04/21 日 12:16:29 | URL | Skywriter #-編集

おお、これ面白そうですね。
タイトルの「超」技術というのがちょっと気に入らない感じもありますが。
アンティキティラの歯車はアルキメデスの兵器などの実例がある通り、古代人の技術は一般的に思われているほど低いものではないんですよね~
2013/04/22 月 00:43:00 | URL | ゲッター #-編集
ゲッターさん、(こちらでは)ご無沙汰いたしております。
コメントありがとうございます!

ええ、とても面白い本でしたよ。
中国の地震計にしても、機械設計の基本は何百年も前には既に完成されていたのだと思わされます。
もしお読みになられたら、ぜひ感想聞かせてください^^
2013/04/22 月 22:45:10 | URL | Skywriter #-編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。