カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

1151冊目 こちら宇宙特派員!―宇宙に行ってみた!
こちら宇宙特派員!―宇宙に行ってみた!こちら宇宙特派員!―宇宙に行ってみた!
(1991/02)
秋山 豊寛、菊地 涼子 他

商品詳細を見る


評価:☆☆☆


 日本人で初めて宇宙へと旅立った秋山豊寛さんと、そのバックアップクルーであった菊池涼子さんのお二人の、宇宙へ行くまでの体験記。TBS企画として商業利用で宇宙に旅立つ社員を募集するところから、選抜(秋山さんは一度落選した後、様々な経緯があって復活)され、ソ連で訓練を積んだところが中心で、宇宙飛行士になるのがどれほど大変かを教えてくれる。

 まず、医学的な検査が煩雑で、しかもクリアが難しい。次から次へと出てくる検査に、素人である私には何の必用があるのかさっぱり分からない。さっぱり分からない理由でふるい落とされる方も気の毒だが(笑)

 しかも、お二人は機体を操縦するわけではない。お客さんとして宇宙へ行き、そこで自分が何を見、聞き、体験したかを地上に伝えれば良いだけだ。それなのに、弾道学やらなにやらの専門知識を身につけるべく、特別講義を受ける。

 結局、宇宙を目指すのは巨大プロジェクトであり、そうであるからには成功と失敗を分けるのは事前の準備をどれほど綿密に行うかにかかっているのであろう。宇宙に出てしまえば、物資の補給も緊急時の対応も、おいそれと他の人間が力を貸せるわけもない。

 だから、宇宙に出てしまえば、ミッションの半分は終わったようなものなのかもしれない。

 私にとって感慨深かったのは、人類初の宇宙遊泳者であり、『アポロとソユーズ―米ソ宇宙飛行士が明かした開発レースの真実』の一方の著者であるレオーノフや、初の女性宇宙飛行士となったテレシコワたちが姿を見せるところ。当たり前といえば当たり前なのかもしれないが、お二人は歴史の伝説の中にいたのだと思ってしまった。

 もう一つは、『
魔女の1ダース―正義と常識に冷や水を浴びせる13章』で米原万里さんが紹介していた、米ソどちらの宇宙飛行士も、自分のナニのサイズを誤魔化していたという話。

 もしかしたら誇大広告なのではなく、インフレーション理論的な急速膨張があった時にも困らないように最大サイズで申請したのではないかと思っていたのだが、秋山さんに拠れば、朝立ちしない、いつもよりサイズが小さいといったことが起こるらしい。血液の充填によるものであるわけだから、重力によって下半身に送り込まれていた血液が下に回りにくくなるためでだろうと推測しているが、だとしたら彼らを見栄っ張りを笑うわけに行かなくなる。

 こうした日常の世界を教えてくれるのが魅力。

 何せ、科学者や軍人といった、堅物やマッチョな人々が宇宙に行っているので、こうした日常的な話題は出てきにくい。宇宙酔いについても、それを体験して伝えるのが自分の使命だと、酔い止め薬を飲まずに旅に挑む。そして酷い宇宙酔いに悩まされる。そうしてみると、実に貴重な体験記であることが分かろう。それを参考にする機会は残念ながらないのだろうが、面白かったことには素直に感謝である。



関連書籍:
アポロとソユーズ―米ソ宇宙飛行士が明かした開発レースの真実アポロとソユーズ―米ソ宇宙飛行士が明かした開発レースの真実
(2005/05)
デイヴィッド スコット、アレクセイ レオーノフ 他

商品詳細を見る


レッドムーン・ショック―スプートニクと宇宙時代のはじまりレッドムーン・ショック―スプートニクと宇宙時代のはじまり
(2009/01)
マシュー ブレジンスキー

商品詳細を見る


魔女の1ダース―正義と常識に冷や水を浴びせる13章 (新潮文庫)魔女の1ダース―正義と常識に冷や水を浴びせる13章 (新潮文庫)
(1999/12/27)
米原 万里

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

ノンフィクション | 2013/02/23(土) 22:11 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。